しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

旅:5月のLAZY SUNDAY AFTERNOON
コレクターズのクアトロマンスリーのために東京へ行ってきました。

第3日曜開催が多い中、5月を第2にしてくれたのはわたしのためだな(絶対にちがう)。


無事におべんとうを選べる時間に名駅到着できたので、お惣菜屋さんのおべんとう買ったった。
岐阜駅の美濃味匠は、おべんとうもお惣菜も中で食べるスペースあるのよ(プチ情報)。


身支度に移動で起きてからかなりの時間が経過してて、けっこうな飢餓状態だったけど、おにぎりみっつとか見誤らないで良さげなのを選び、食堂 新幹線で旅はじめまーす。


こないだスギ薬局で買って忘れてた大徳さんのお茶とともに


うとうとしてたら撮影ポイントも過ぎてたから余計つれなくて

そしてアイス待ち #おやつ #アイス #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


食堂のおたのしみがナカナカやって来ず、やきもきとしたり(食べ終わる頃には小田原辺りだった)しつつ、品川到着。


乗り換えて目黒を目指す。

しかし


朝が早かったので、ハッと気づいたらブクロまで行っていた。
降りて乗り直すのもメンドウだったので、そのまま山手線1周したった。
逆に乗ったワケではないんですのよ…。
(そしてまた寝る)


仮眠もしっかりとって目黒に到着。

名古屋でも「坂道多い」と思う岐阜っ子なので、駅を出た先の下り坂にびびる。
通り沿いがふらっと入りたい店多くてたのしかった。
川があるし。

川の横には散歩道が作られていて

わぁい、遊歩道だいすき(ジョガーの背中を見おくりつつ) #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


草木も多く晴れていたらさぞキモチよかっただろうなー。


遊歩道を外れ、ちょっとした森の向こうの目黒区美術館で藤田嗣治を観てきた。

区の施設の一部が美術館になっていて、まわりはテニスコートに区民プール(カモが泳いでいた)もあり、公共の施設が固まってる都会っていいなぁ…とちょっと思ったのです。

静かでいいとこだった。
ゆったりじっくり観てたからすっかり昼になっていた。


開場前の物販でグッズ買っておこうと思ってたから渋谷へ移動。
コレメイツと出会ったので、そのままランチに便乗。
しかし話題は、ことしデビュー35周年のアイドルの動向。
どれを行ってどれをあきらめるか…つーか行きたいやつには行けるのか…!(最重要項目)





うっかりジョッキを買ってしまったので、ロッカー空いてるウチに荷物をしまい込み、開場前のおしくらまんじゅうに参加。


旅の目的、ハタチの頃のわたしも涙しそうなセットリストのコレライブでしあわせチャージ。


終演後、いろんなコレメイツと立ち話したりして、土砂降りの中帰ることに。
渋谷駅からクアトロまで、方角はまちがえないけど道がアタマに入らない。
なんでやろなぁ。

この日も「マクドナルドをどう眺めたら正解やっけ」ってなっていた。
plugまでの道は1回で覚えたのになぁ…。


品川で、おべんとうとケーキを求めてさまよったが、母の日の手みやげ選ばれたのかケーキがけっこうなくなっていてかなしくなっていた。
となるとデザートはやはりあいつか…。

ありがとう東京!ありがとうコレクターズ!また再来月! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


さらに雨足の強まる中、おうちを目指しまーす。


食堂 新幹線はじめまーす #ナディー #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


復路はおかず少なめのがっつり弁当でーす(老)。


ゴハン食べて落ち着いたら冷房に当たってることがしみてきて


それでも雨の中歩いてても寒くならない季節になったんだなぁ…なんてしみじみ。


夜はデザートが早めにやってきたので


手であたためながら、もみながら柔らかさを調節してシアワセな気持ちでいただく。

名古屋から各駅の新大阪行きで、すっかり岐阜羽島な気分だったけど、きょうのわたしは名古屋で降りねばならぬのだった。

さようなら、新幹線。


そして在来線乗り換え改札が向こうからやってくるひと多くてナカナカ通れず


ガイシホールでNEWSのナゴヤドームでGENERATIONSだったんですってよ。
どうりでいろんなタイプのライブ帰りのひとが多かったんだ(納得)。



岐阜駅までも眠ることなく無事帰宅しました。


さて翌日


そんなに動いた覚えはないけど、PUNK OF HEARTSで残りの体力使ったって自覚あるくらいだったから、まぁ、動いてたんだろうな。

あと


図録とジョッキだろうね。
トート改造するとき、持ち手太めにしたのに肩によく食い込んでた。
綿でも入れたればよかった。


オマケ。
先週ずっと待っていたお手紙は

きょう到着かね…まぁええけど… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


旅の翌日に届きましたとさ。


いいんです。
今回のライブも旅もたのしかったから。


次は7月かぁ。
それまで枯渇しませんように。
| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:5月のLAZY SUNDAY AFTERNOON
THE COLLECTORS at 渋谷 CLUB QUATTRO

THE COLLECTORS
CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE
“LAZY SUNDAY AFTERNOON”

ことし初コレクターズです。
5月にして、やっと。


武道館まではレア曲なしのベスト盤みたいなツアーで、武道館後は発売半年後のレコ発ツアーだったから、2年ぶり?ひさびさのクアトロマンスリーではレア曲満載。
毎月セットリスト公開される度、行けない悔しさでへんな声を上げてしまうほどでした。


さて、5月。

出囃子にThe Rover〜Any Dream Will Doで、もうけっこう「おおう」ってなってたんだけど、3曲めくらいでスタンドにマイク置いてコータローくんと目を見合わせてるの見たら、自分でもびびるくらいの声を上げていた。
だって…「ハニー!」のシャウト聞きたかったんだもん…。


きょうのMCは先日11日に4人で上野動物園へシャンシャンを見に行った話でした(おおむね)。

「動物園行ったからじゃないけど、きょう動物の曲が多くて…」って99匹目のサルやってました。
で、コータローくんはエレファントにライドしてたね。


近年ご無沙汰だったPUNK OF HEARTSがとてもうれしくて、後半の体力あそこで終わっちゃった…。
よみがえる20代の感覚と、その後が続かない40代のカラダ。
さめざめ。


カップリングの君がいなきゃも聴けたよ。
こういうカトウくんも好きなオトナになってきたよ(当時はあまり響かなかった)。


きょうのセトリの中で、たぶんイチバンのレア曲はフライング・チャーチではなかろうか。

アルバムfreeの頃は加藤ひさしが好きで好きでしょうがなくて。
バイト先のレコード売り場で取り寄せられる旧譜を勝手に取り置きして「(いっぺんに買えるおかねないけど)絶対買うんで置いといてください」って社員の人を困惑させたくらいコレクターズを追ってたなぁ。

などなど記憶もよみがえる。


不意打ち過ぎて「グッとくる」どころか目に涙たまってたよ。
フライング・チャーチで泣くっていうのに笑ってまうわ。
なんとかこぼれずに済んだけど。


もうこれで不意打ちおわりかと思ったらコレクターのあとにSha-La-La-La-Leeっていう。
そんでそれ終わったら「もう1曲聴きたい?」ってヒートウェーヴ。


めずらしい選曲だから歌詞ガン見なのにキメどころしくじるとか、声そのほか調子いい割にツッコミどころ残してくれるとこもよかった(よかったのか)。


なんだかイロイロ気持ちを確認したというか。

時期的にココロ改まるタイミングで、こういう選曲のコレライブでよかったなぁ。


次回は7月。
とてもたのしみ。
またしばらく生きていける。


フォトスポットがんばりました(黒子が) #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


記念なので撮影してもらってきた。



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 渋谷 CLUB QUATTRO
没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

はーやっと観れた…うっとり…。図録買っちゃった…。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

〜6月10日
at 目黒区美術館



すごく観たかったので、やってる間に東京行く用事あってよかった。


「本のしごと」なので、絵だけで完結しない。
本もたくさん展示されてた。
うっとり。

そして油絵じゃなくて版画作品が多かった。
うっとり。


日本昔話のフランス語版みたいなやつで、線画の亀とか波とか和風なのに、版で色を重ねてっても浮世絵みたいにならず洋画になってるっていう、フシギな日本画を見た(うまく説明できない)



展示はそのほか手紙がたくさん。
親友に向けて、妻に向けて、ビザを発行するGHQの人に向けて、宛先はいろいろなんだけどね。

文字も少なくない手紙に絵をそえるから、そういうエッセイみたいに思えてくる。
本文に組み込まれてるっつーか、絵が先なのか文が先なのか。

そんなプライベートなものも多く、くすりとくるのがたくさん。
「君代(最後の奥さん)が大好きなのはわかったから」って、あきれちゃうわよ(ほめてる)。

藤田といえば、みたいな感じでか、毛がやわらかそうなネコの絵も多かった。


で、つまるところ「エコール・ド・パリ」な世界が好きらしい。
午前0時に黒いクルマがこないかな(しつこい)。

図録買うほどうっとりでした。


| - | - | ながめる手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界
旅:つちのことお茶を探しに立夏の東白川へ
天気よかったのでドライブ行ってきました。

個人的に加茂郡は「知ってるけど行ったことない」ほぼ未開の地なので、道すじのイメージもわかないまま、白川茶とつちのこの東白川を目指し出発。


給油したついでに洗車したりと、出発がのんびりした時間になってしまい、美濃加茂までは東海北陸道→東海環状道で、あとは41号など道のり。


近いけど見えない飛騨川沿いを北上。
割と空いててよかった。


日本最古の石がある、石の博物館併設でおなじみの、道の駅ロックガーデンひちそうで休憩。
いや、七宗自体そんな知られてないからなじみはないと思う。

レッキー(ゆるキャラ)はいなかった。
そしてその先に標識出てきたので、飛水峡は写真の反対側の方っぽかった。


飛騨川から白川に分かれ、更に川を上る。

飛騨川に比べて小さな川の横を走るのがキモチイイ。
日差し暑いけど。

道の駅クオーレふれあいの里の、川遊びできる方でも休憩。
デカい方はバーベキューしてるひとが多くて向こう岸から炭火でおにくを焼くいいかほりがしてた(ぐぅ)。

ここら辺くると茶畑が多いので、お茶の株が丘陵にもこもこと並ぶ。

お茶どころ(産地という意味で)に来ています。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

たまに株として似たようなサイズ感のツツジが咲いてる。


つちのこ館を目指しているが、その手前には、さいきんSNSで(個人的に)話題の

近いから寄ってった。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

白川茶屋があるので

つちのこに見つめられています。 #おやつ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

その場でたべる用と持ち帰り用とを

11匹ほど買い、1匹たべつつ、つちのこ館へ向かう。

白川茶屋は道の駅ではなく、ここら辺の女性グループがやってるやつっぽい。
朴葉寿司とかもあった。
屋外で五平もち売ってた。
ここら辺もわらじ五平じゃないようで、平べったいだんごみたいなやつだった。


つちのこ館のあるとこも道の駅じゃないけど、そういう感じのとこやった。
館内に売ってるつちのこグッズや、つっちー&のこりんグッズにしばらくつかまっていた(なんとかこらえた)。

つちのこ館、まぁひとによっては「ショボくて誰も来ない」みたいなとこなんだけどね。
全国的に目撃されてきたつちのこのうち、何故か東白川含む美濃地方の山合いにその数が多いらしい。

つちのこを特集した雑誌記事、目撃者の証言、写真再現、全国各地での呼び名マップ、つちのこフェスタの模様を伝える新聞記事などなどの読み応えある展示。
展示されてる記事は初回開催当時なのかな。
いくつも同じ年のやつあったから。
つちのこフェスタ(発見者には賞金あり)は毎年この時期開催されてるけど、ことしは予定してた3日がお天気悪かったので中止された(まめちしき)。


30年くらい前にできたであろうこの施設にある解説パネル、印刷物ではなくアクリル板に看板屋さんが書いたみたいな手書き文字でアガる。
方眼の下書きのあとが見られ…要は行間あけてない…文字がみっちみちで読みづらいとこも興味深い。
目撃情報を元に「つちのこに出合うならこういうところ」を体験できる部屋がおもしろかった。
部屋が暗めでお化け屋敷感あったけど、それまで気になってた一定間隔でどこかからキィキィゴトゴト鳴ってる音のワケもわかった。


再び、お茶摘みするつっちーとのこりんのジャケ写が飾っときたいくらいかわいかったけど、ぬいぐるみいらんし、なんとか外へ出た。
ペンが2本ほどしか入らない、怖い顔のつちのこペンケースとかさぁ、いらんけどほしいやん(伝わらない)。


気を取り直して、ここからどうしようか思案しながら白川を眺めていた。
川に降りれるようになってたけど、川原は日向で暑いので駐車場の木陰から。

朝ドラ効果で、ちょっと前から五平もちたべたいわたし。
五平もちの好きな店があるのは中津川。
東白川まで来たら、256号の向こう行けば中津川やんね。

など、もんもんとしつつ、おみやげ用に買ったつちのこ焼き(中身がカスタードとあんこの2種類)をたべていた。


まぁ、その前には

こういう

厚みはこんな感じ…(わからん) #おやつ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

こういう

おなかも模様あった… #おやつ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

こういう写真を撮ってたけど。


ナビで目的地設定したら思ったより時間かからないみたいだったので、中津川方面へ。


そういえば、つちのこ焼きしかたべとらんことに気づいたので、道の駅 茶の里東白川に立ち寄る。
新茶まつりは20日やったかね…。

ここにも別なつちのこ焼きがあった(買ってまったし、たべてまった)。
でもゴハンぽいものたべねば、と食堂でソバを食べて出てきた。

そしたら割と冷静になって「中津川がだいぶ近づいたといっても40kmくらいある」「中津川から家まで中央道使うから混んでそうでやだ」「ていうかおうちが遠なってっとるやん」などの考えに至り、ドライブ気分も満たされたし帰ることにした。
冷静な判断力のためにゴハンらしい休憩だいじ。


なので

五平もちはこれでおいとくことにした。
くるみ味噌しあわせ(おいしい)。


きょうのまとめ↓

「つちのこマルシェ」という東白川村の名産品をお取り寄せするやつのリーフレットから想像するに、東白川はお茶のまちじゃなくて、つちのこのまちでいくんだ…。
お取り寄せの品には東濃桧の板などもありますのよ。


ツーリングコースにちょうどいいので、またそのうち行こう。





| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:つちのことお茶を探しに立夏の東白川へ
曝涼展 at 岐阜県美術館
〜5月20日

前期展も行きたかったなー。


今年の11月から岐阜県美術館が改装のために閉館するので、その前の虫干しだそうです。
本来バックヤードで行う、虫干しや作品の状態調査の様子が、展示室で見れてとてもたのしかった。


順次調査や燻蒸をする作品が展示室に並んでいた。

作品をたのしんでもらう目的ではないので、解説はない。
お客さんが目録と照らし合わせできる番号が共に掲示されてるのみ。
細かいシワなど作品の状態が分かるよう照明も作品に向いていない間接照明だし、なんなら作品によって下ろされてたり裏返ってたりしてました。
(すごく見たい絵じゃなくてよかった…って好きな絵のタイトルや作家名覚えとらんだけど)


燻蒸といっても、薬品などで燻すワケではない。
ブラック・ジャックが野外で手術するときみたいなテントの中に作品を入れ、虫が生きていけないよう窒素を充満させてしばらく置いとくらしい。


作業は展示室で公開されていたが、特に何をしているかという解説するひともいないので「おじさんなにしてるんだろ」とか「おねーさんなにしとりゃあすの」とか気になって、そばにいた監視係さんに質問したりした。
分かる範囲で答えてもらえた(ありがたい)。

作品に負担がかからないよう、ボンベから直接窒素流し込まない(ホースが何か計器のような箱に刺さってたのについてたずねた)とか、薬剤使うと虫は死滅するけど環境のことを考えて薬剤を使わず窒素にしてる…とか。


熊谷守一の絵は好きなんだなと気づいてきた。
鯉のぼりの掛け軸かわいかった。



そしてフツウの所蔵品展も見てきた。


さきほどの曝涼展を経て正しく(?)作品展示してあるのを見ると「作品にライト当たってるって、なんて絵が見やすいんだろう」と感激できる。


◎坂倉新平
◎オディロン・ルドンほか外国絵画
◎杉山半次郎コレクション、
◎志野焼いろいろ


などのお題目。


杉山半次郎コレクションの杉山半次郎は萬松館のひとらしい。


外国絵画のコーナーで、iPad使って絵の裏側、紫外線で見たやつ、赤外線で見たやつ、X線で見たやつなどが見れる作品があった。
X線で見ると重ね塗りというか描き加えというか描き直し具合がよく分かる。
奈良美智もかなりそんなんなので、「アクリル絵の具でも見えるのかしら…」と考えていた。

去年のルドンコーナーでも見たっけ。
X線写真が展示してあっただけやっけ。
まぁいいや。


所蔵品といえば、ロビーには立体物がある。
あのひとは見たことあるけど、あのひと知らん…。
気になったので、受付のひとに聞いたらロビーの作品も入れ替わりはあるとのこと。
ついでに、ロビーの入口横にあったイメージまでわいてきた佐藤慶次郎のススキについて聞いたら「あれはあまり出てない」とのこと。
えー。そうだったのかー。

県展とか卒展とかでよく出入りしてた頃に展示してたのかなぁ(20年以上前)




県美のまわりは森っぽいので、新緑のこの季節は気持ちがいいんだよね。
お天気もよくてよかった。



| - | - | ながめる手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 曝涼展 at 岐阜県美術館
旅:(予定が)めぐりめぐって犬山まつりで山車を追いかけるの巻


先日、直前まで「犬山駅に集合」とだけ決まってた遠足に行ってきました。

朝から薄曇り〜にわか雨〜晴れ(ずっと風)で、寒の戻りとは聞いていたけど戻り過ぎだろうと空に文句つけたいとこだったけど、まぁ、キレイな青空続いてたのでよかったよかった。
風つめたかったけどな。



近場でも電車旅なので、遅れないようヨユウ持って出たつもりだったんだけど

もう少し向こうのアスティ側にあるサブウェイでは間に合わず、朝ドトールをキメて(コーヒーは持って出るヨユウのなさ)

こんにちは犬山。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

遠方の友人に名鉄名古屋駅のクジ引き感も無事伝えることができて犬山駅へ。


この週末は犬山まつりで、けっこうな人手。
そういえば犬山は城下町に来たことなかったなぁ。

そして小牧と同じく、山が低くて城が近いのにびびる岐阜っ子であった。


寒い以外の会話が弾まないくらいの寒さの中(しかも小雨)で、おまつりの屋台を物色。
はじめから飛ばすとゴハン食べれんくなるでね。

ふとそれが目に入った瞬間

思わず友を呼び止めた。

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

思わず足を止める40代。

facebookとTwitterも連携で投稿したけど、ふだんわたしの発言を拾わないひとたちがリアクション取ってくれるほどでした。
ちなみにゴツいアメリカンドッグ的なやつでした。
「インスタ映えする」って書いたったけどこの名前はおっさんが割と釣れてたよ…。


小雨もすぐに上がってキレイな空(そして風)が広がってきた。
ちょうど山車(やま)が現れたりして。

高い山車に青空がよく映えてうつくしかった。
おまつりたのしい。

どんでん館の向かいにある「テレビで見たー」な屋台が並ぶとこでお昼ゴハン。

いただきまーす! #チンラ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

瓶コーラの自販機があって、つい買ってしまう。

ごちそうさまー。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

栓抜きたのしい。


向かいのどんでん館、この日は山車が出てるので無料開放されてて

いい山車きたー。からくりしてる。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

どんでん返ししてるのを裏側からゆったりと見たり

川風ぶち当たりでさむいけど、おてんきですてきー。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

お城の前で山車並んでるのにキャッキャしたり(雑な加工)

こんにちは犬山城。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

成瀬家の守ってきた城はええねぇってなったり

木曽川のこの辺、おひさしぶりです。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

いつもは笠松から木曽川(旧葉栗郡)やもんねってなったり

それにしても風つめたくてさぶいのでクリームぜんざいムリだわーってなったり

ライトアップ前の出発前のかっこいいやつ見れた。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

針綱神社の御神輿見送ったあとにもこんなのに出合ったりしてきた。

犬山なんて、そんな行かないとこだし、わざわざ混むと知ってるときに行くもんでもないし、なんのめぐりあわせか、がっつり犬山まつりをたのしむことになろうとは。

たのしかった。
犬山いいとこ。


晩ゴハンは友人のリクエストで味仙に。
最寄が国際センター駅の名駅店は日曜休み。
名駅構内や大名古屋ビルのは待ちそうだな…で、待つのめんどいから本店行ってきた。
辛いの好きは台湾ラーメンのイタリアンの上のアフリカンを頼んでたよ。
エスプレッソの向こうは豆(産地)だったのか…?というネーミング…。

いやいやたのしい遠足であった。


西郷どんには間に合わない時間だったので

ひとりでシメのおやつ。


とにかくこの日は寒かった。


英語っぽいとこ聞き取れないまま30年以上たってて、検索し答え合わせ。
「back exhaust」とは。
答え見てもあまりスッキリしなかった。
歌詞見てたら歌える上にオープニングのアニメが浮かんでた。
おそるべし家にビデオない頃の子どものわたし。
ハイドロプレーニング現象というものを知ったのこれだったなぁ…ほかあんま覚えてないけど(余談ここまで)。



マンホールは木曽川の鵜飼の様子、これは消火栓かな?
あと側溝の鉄のフタがサクラとツツジだった。


今度はソメイヨシノが咲いてるときか、まつりじゃない頃にのんびり行くのもいいかなぁ…と思うのでした。

犬山ありがとう。
そして犬山駅で「リトルワールドか明治村行きたい」って言わなかった友人ありがとう。
(気温的に…寒くも暑くもない頃に行きたい)



| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:(予定が)めぐりめぐって犬山まつりで山車を追いかけるの巻