しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

バンドマンのすべらないトークショー at 得三

MR.PAN(THE NEATBEATS)
増子直純(怒髪天)
悩める(?)バンドマンたち(4名のうち2名、ガソリンのメンバー)


兄ィが名古屋3daysなら界隈も3dayだわな…という感じの客層だった。
ニートビーツも関西2daysの帰り道(いま東京住まいだったのか)らしくこの企画になったらしい。


ふたりが登場し「楽屋で話すことは全部喋ってた」と。
「1時間フリートークってことですけど」と進行する。


ネット上に書いていいのか悪いのか、判断のつかない話ばかりしていた。
いろんなフェスのおもしろ話と、ギターウルフ、坂さん、(矢沢)洋子ちゃんまわりの話が長かったかな。


あと、会場からの質問に答えてたり。
PAN「メンバーをそれぞれひとことで説明すると」
兄ィ「酒呑み、ギターバカ、デブ…通風…」
坂さんについては長くなりがち。笑



フリートークというか雑談なので、話がぽんぽん変わっていき、話のオチまでキッチリするやつと話題が変わってゆくやつとが交錯していた。
このふたり閉じ込めといたら酸素なくなるまで喋ってんだろうな。


まぁ、イベントの主旨が主旨なので、楽屋話が多く、身内ネタというか、ファンがかぶってるのもあるから、説明というのが一切なく、モノを知らないとついてくのたいへんだな。
兄ィが「アンノくん」と話続けてて、ギターウルフのセイジさんのことだと理解するまで時間かかった、など。


なんだろう…既視感ある…。

あっ。棚つまだ。
かつてあったラジオ番組で、新栄のロックバーHUNNY-BUNNY店主とリバーヴスのギターボーカルの音楽好きふたりがくりひろげる「棚からひとつまみ」みたいだわ。
「みんな大好き」みたいな感じに一般のマニアではない音楽好きのリスナーにググらせる、そんな番組だった。


兄ィは新幹線で帰らねばだったので、ステージのかたわらに荷物まとめてて、9時30分頃に去って行きました。


そのあとMR.PANが「ここまでがお金払った分のもんで」と第2部(?)がシームレスに始まる。


おもしろいのだけど、夜10時を過ぎてきたのに、終わる気配は微塵も感じなく。
途中退場するのでありました。


店の外に出ると


おなか空いたからか、あきらめて別の店に行ったひともいました…(合掌)。

最後まで聞いていたくもあったけどね。
まだ月曜日やわ。



はー、でもたのしかったー!!



| - | - | きくもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - バンドマンのすべらないトークショー at 得三
怒髪天 at CLUB UPSET

怒髪天 presents 中京イズバーニング 2019


怒髪天のロックコンサートに行ってきました。


マジでチケット発券したときは目の前マックラになったもんなー。
「わたしが行ってない何年かの間にUPSETはデカくなったのか…?」とか思ったようになっててほしかった。

移転してないのになってるハズもなく。


兄ィに「選ばれし者たち、俺が神なら伝説の剣あげてる」って言われた。

伝説の剣持ってても鋼のココロ持ってないと、入口から動けんくらいのライブはひさびさであった。
ココはフロアにふたつくらい段があるから、うっかり後ろからみっちり埋まる。
俺は水を得るために進んだけど。


ハコの状況はさておいて、兄ィが見えるようにステージにはお立ち台があった。
ありがたい。
シミさんも来たし。


王子「さっきもシミと話してたんだけど(前回のUPSETから経ってるので)1年早いねって」

きょうのセトリは結成35周年にかけてのオールタイムベスト的な、周年ツアーに向けて実験的なものらしい。

古くてしばらく聴いてない曲から、近年の曲だけどレコ発以来やってない曲から、そういえば一時定番だったのにひっさびさー!な曲から、いろいろであった。
客みっしりで、ほぼ直立固定なのによく動いた。


あしたのツーマンは行かないけど、あさっての得三は行くんだ。
兄ィだけ3daysなんだよね。


MC中の兄ィがひととおり喋ったあと「ちょっと休ませて」ってシミさんとか王子とか坂さんに話をさせるんだけど、ずっと相づち打っちゃって話広げてまとめてたので、見かねた王子に「休みたいって言っといて拾っちゃうから」と言われていた。
兄ィ「もう、ビョーキだよね!笑」

月曜日までおしゃべり貯金残ってますように!


いまはまだ言えない「これからいいこと」とか、スペシャルなオトナノススメ(まだ言えないすごいひと参加するらしい)とか、たのしみ残しといてくれた。

終演直後の曲で、途中経過の状態のそれがかかっていて「あれ、コータローくん?」「いま誰の声??」とか気になっちゃって、兄ィの別れ際のいい話がアタマに入ってこなかったけどね。


まぁ、生きてまた会いに行くぜー!


オマケ。


気分がよかったので新栄まで歩く途中だったけど、雨にもジャマされて、ほんわり反芻する帰り道です。
(クルマで来てたら明け方コースだったかもな)




| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 怒髪天 at CLUB UPSET
しろくまさんのあたらしいさんを迎えるの巻

まさかのときのスペアのために、ぼんやりチェックしてはいたけれど「登録めんどくさい」というワタクシらしい理由で使うことのなかったメルカリをサクッと登録して取引始めました。
この場合のまさかは「いよいよ改造に耐えられなくなったら」で、失くすという更に上のまさかがおこるとは、てな感じですよ。

でも意外と販売期間が長かったのか、ウチのコと同じ!というはなく、ぬいぐるみらしいふっさり感高めのものばかりでした。

できればカオも似てるコがいいので、いろいろ4人の出品者から購入したけど、2人から取引キャンセルになり、縁があったのはこのコらだけやった。



お気に入りのマスクマンのTシャツもなくなってしまったので、こっちも検索かけたら安くはないがコンプリートセットが見つかったので満足というより、ひと安心。

クマよりも、こっちが見つかるか心配やった。
なんでも取っといて売りに出すマメなひとはおるもんやなぁ。
(心底から感心…)



新型さんたちとはいえほったらかし歴長そうなので、ひとまず洗濯(背景は洗濯ネットです)。


ついでに、うさぎさんも洗ってみて「素材がちがう」というのを確認してしまった。
フリースじゃなくて短いボアのやつや…。
補修用の布地がゴマカすくらいにしか使いないことが発覚。
軽くせつない夏休み。



| - | - | ものもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - しろくまさんのあたらしいさんを迎えるの巻