しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

2018年のライブ活動をふりかえるの巻


2018-2019のカウントダウンは2019年にしときます(なんとなく)。


  1. 桜井秀俊 at 得三 (02/09)
  2. KOTARO AND THE BIZARRE MEN at 神戸VARIT. (02/12)
  3. 音市音座2018 at 日本ガイシホール (03/03)
  4. アブラーズ at Bottom Line (03/17)
  5. 怒髪天 at 名古屋CLUB QUATTRO (04/04)
  6. THE COLLECTORS at 渋谷 CLUB QUATTRO (05/13)
  7. SOLEIL at Live & Lounge Vio (06/09)
  8. SOLEIL「My Name is SOLEIL」インストアイベント at タワーレコード名古屋パルコ店 (06/10)
  9. 武内高等学校 名古屋校 入学式 at ロックス栄 (06/10)
  10. 奥田民生 at 名古屋特殊陶業市民会館フォレストホール (06/17)
  11. THE COLLECTORS at 渋谷CLUB QUATTRO (07/15)
  12. 怒髪天 ニューアルバム『夷曲一揆』発売記念イベント@大高 at イオンモール大高 1Fグリーンコート (07/16)
  13. Brownie presents「帰ってきた それいゆ」at opus (08/11)
  14. 騒音寺とKiNGONSの日本騒乱万博ツアー2018 〜激突クアトロ編 at 名古屋CLUB QUATTRO (08/13)
  15. KAN at 名古屋市芸術創造センター (08/24)
  16. 栗コーダーカルテット ファミリーコンサート at 岡崎市図書館交流プラザ Libraホール (08/26)
  17. THE COLLECTORS at 渋谷CLUB QUATTRO (09/16)
  18. 東海ラジオ 大感謝祭 2018 at オアシス21 (09/17)
  19. 藤井フミヤ at 東京国際フォーラム ホールA (09/22)
  20. SOLEIL at 伏見ライオンシアター (09/23)
  21. 怒髪天 at 柳ヶ瀬ants (10/06)
  22. 鶴久政治 at やまなみ工房 Ban Boo Bon (10/21)
  23. アブラーズ at なんばHatch (10/24)
  24. 藤井フミヤ at 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (10/28)
  25. THE COLLECTORS at 渋谷CLUB QUATTRO (11/18)
  26. THE YELLOW MONKEY SUPER at 日本武道館(ライブ配信) (12/28)



もっと偏ってるかと思ったけど、意外といろいろ行ってた。


去年のひとつめがなんと2月に当日券で得三に行ったのかというのに自らにびびる。
イエローモンキーが配信のあの1回なのもびびるけど。


そんでいろんな偶然でやっと見れた栗コーダーカルテット!
(友よ、ありがとう!)

アイドル様の35周年にまつわるライブが5本。
武高は含まない(当然か)。
スタレビがホスト役のイベントのフミヤも含まない(ガイシホールで聴く夜明けのブレスには、くらくらした)。

同時じゃないけど合わせて5人の姿を確認できたので、周年商法に乗っかっといてよかったな(しみじみ)。
名古屋のミニサミツアーでナオちゃんから受け取ったおつりの500円玉はお守りになっております。
デビュー記念日の「アラフォーアラフィフが乙女にかえる瞬間」は2018年のハイライトであろう。

自分でもまだあんな黄色い声がずっと出せるなんて知らんかったわ。



でも2018年、やっぱ14歳が15歳になるまぶしい季節を駆けてゆくそれいゆちゃんと、ネオGSおじさんたちがたまらないのSOLEILがいくつか観れたのはよかった。
無事に志望校合格なさいますように。


ツアーがなさそうだったから東京まで4回行ってきたザ・コレさんは、やっぱりツアーなくて(行ってないけど単発で大阪はあった)、まぁマンスリーだったから90年代のわたしが成仏する要素多くてよかったなー。

これでジェフくんもコーヂくんもいろんな曲やってることになるから、ツアーのセトリがたのしみです。


周年商法がおてやわらかにくるといいんだけど(たぶんムリ)…。
ことしこそは!
遠征少なめで名古屋の細かいの行きたい!!





| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年のライブ活動をふりかえるの巻
2018年のおでかけ先をふりかえるの巻


2019年が半月ほど経過してしまいましたが(2回め)2018年の遠足や家出をふりかえります。


  1. 木曽川右岸のアクア・トトぎふへ、長良川と世界の川のいきものを見に行くの巻 (01/19)
  2. 旅:ふきのはなさく(漢字…)大寒の初候に京都で文学を味わう (01/21)
  3. 旅:(予定が)めぐりめぐって犬山まつりで山車を追いかけるの巻 (04/11)
  4. 旅:つちのことお茶を探しに立夏の東白川へ (05/05)
  5. 旅:5月のLAZY SUNDAY AFTERNOON (05/15)
  6. 旅:7月のLAZY SUNDAY AFTERNOON (07/29)
  7. ふらり、岐阜新聞主催 第73回全国花火大会を見物するの巻。 (08/04)
  8. 旅:暑い夏に焦げそうな多治見へ行く (08/31)
  9. 旅:ちょっと遠くへ行きたくて平塚へ好天と荒天のドライブ (09/01)
  10. 旅:9月のLAZY SUNDAY AFTERNOON (09/19)
  11. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる(プロローグ) (09/24)
  12. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる(前編) (09/24)
  13. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる(中編) (09/24)
  14. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる(後編) (09/24)
  15. 旅:ふらり、気ままな京都ツアー (10/07)
  16. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる〜滋賀編〜 (10/22)
  17. 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる〜京阪編〜 (10/26)
  18. 旅:南紀白浜へ(雑に)景勝地をめぐるの巻 (11/13)
  19. 旅:南紀白浜へ(主に)パンダをめぐるの巻 (11/14)
  20. 旅:11月のLAZY SUNDAY AFTERNOON (11/27)
  21. こよみのよぶね 2018 (12/23)



またパンダ行きたい。
彩浜かわいい。
舞浜に決まらなくてよかった。
白浜遠いけど。


県内をいろいろまわろうキャンペーンをしてるワケじゃないけど、東白川とか多治見とか転々とするのたのしかったな。

花火大会も行けたし。
災害に遭ったけど、こよみのよぶねも開催されたし。

「混むやんね」という理由で行く気おこることなかった犬山祭行ったのもたのしかった。


気の利いたタイトルが思いつかないデビュー35周年イベントの遠征シリーズは、まーちっとマシなタイトル思いつかなんだのかしら…って感じやね(内容関係ない)。


遠征のついでの旅じゃない、遠足をもっと行くぞー。


| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年のおでかけ先をふりかえるの巻
2018年のナントカ展をふりかえるの巻

2019年が半月ほど経過してしまいましたが、2018年に行ってきたナントカ展をふりかえります。


  1. 岐阜県美術館 所蔵品展 (01/16)
  2. 曝涼展 at 岐阜県美術館 (04/29)
  3. 没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界 (05/13)
  4. 所蔵品特別展「明治150年展」at 岐阜県美術館 (06/02)
  5. ボストン美術館の至宝展 at 名古屋ボストン美術館 (06/17)
  6. at 岐阜県美術館 (06/30)
  7. ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 at 三菱一号館美術館 (07/15)
  8. アンティークレース展 at 渋谷区松濤美術館 (07/15)
  9. 岐阜県美術館 所蔵名品展「さよなら、再会をこころに」 (07/21)
  10. 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション (07/27)
  11. 驚異の超絶技巧!〜明治工芸から現代アートへ〜 at 岐阜県現代陶芸美術館 (08/11)
  12. ミッフィーとブルーナ デザインのひみつ at こども陶器博物館 (08/11)
  13. 金魚絵師 深堀隆介展〈平成しんちう屋〉 at 平塚市美術館 (08/12)
  14. ビーマイベイビー Mitsuo Shindo Retrospective (09/16)
  15. 新収蔵・北杜夫コレクションを中心に at 世田谷文学館 1階展示室 (09/16)
  16. 没後160年記念 歌川広重 at 太田記念美術館 (09/22)
  17. [世界を変えた書物]展 at 上野の森美術館 (09/22)
  18. 真珠庵 特別公開 (10/07)
  19. 没後50年 藤田嗣治展 at 京都国立近代美術館 (10/24)
  20. 一条ゆかり展 at 弥生美術館 (11/18)
  21. 魔夜峰央原画展 at 明治大学 米沢嘉博記念図書館 (11/18)

藤田嗣治スキだな、おい(ヒトゴト)。

県美が多いのは11月4日から1年間休館のため、期限が1年長いというのに目がくらんで後援会の入会したからです。
専門学校行ってた頃に県展で佳作いただいたり卒展で使ったりというのもあったので、通うたびにじんわりしんみりしてたりした。
秋の再開をたのしみにしときます。


新聞の懸賞で当たって行ったビュールレ・コレクションは内覧会だったので印象深かったような気がするけど、一条ゆかり、魔夜峰央原画展の2本立て(同日に行っただけ)の方がずっとヒトリゴト出てる感あったかも。

ショーメとアンティークレースの2本立て(しつこいけど同日に行っただけ)は建物含めて鑑賞うっとりとして来れた…。
すばらしかった…(うっとり)。


でもイチバンはなんやろと思うと…北杜夫かなぁ。
ちまちまとした直筆の原稿用紙と父からの手紙(愛する宗吉と書いたるやつ)はナミダでそうやった…。

しかし初めて行った多治見のこども陶器博物館のお茶わんのインパクトは捨てがたい。
忘れる前にまた行きたい。
あの子ども向けお茶わんの展示は圧巻やったでね。

それにしても遠征のついでとはいえよう行ってたね。

たぶんことしも、どっか行くついでにぽちぽちまわると思うので、がんばっていこう。



| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年のナントカ展をふりかえるの巻
2018年に観た映画たちをふりかえるの巻

 


年内もう映画観ることもない気がするのでまとめました。

まぁ、劇場行くとしても大晦日のちょうどいいタイミングでザ・コレの映画かかってたら観るだろうな、ってとこかな。

 

  1. 映画:太秦ライムライト (01/01)
  2. 映画:プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(字幕) (01/10)
  3. 映画:ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 (01/14)
  4. 映画:パディントン2(字幕) (01/20)
  5. 映画:女と男の観覧車(字幕) (06/29)
  6. 映画:グッバイ・ゴダール!(字幕) (07/20)
  7. 映画:カメラを止めるな!(ネタバレなし) (08/25)
  8. 映画:さらば青春の新宿JAM (10/13)
  9. 映画:ルイスと不思議の時計(字幕) (10/20)
  10. 映画:ボヘミアン・ラプソディ(字幕) (11/12)
  11. 映画:さらば青春の新宿JAM(2回めと3回め) (12/08)
  12. 映画:さらば青春の新宿JAM(4回め) (12/13)
  13. 映画:さらば青春の新宿JAM(舞台挨拶つき) (12/26)
  14. 映画:まぼろしの市街戦(4Kデジタル修復版・字幕) (12/27)


ことしは少なかったなぁ。

1本めの太秦ライムライトは1日に生さだ見ながら寝落ちして起きたとこでチャンネルぽちぽち変えてたとき、ちょうど始まったとこだったので見始めてしまったものだし(目がさめるおもしろさ)。

パディントン2からウッディ・アレン(女と男の観覧車)までめっちゃ空いてるとこで、生活環境の変化に対応できてない自分がよくわかるな。

その後もあんまり観てないし。
アンテナが働かなかった。


来年はもうちょっと映画行きたい元気ありますように。

| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年に観た映画たちをふりかえるの巻
台風21号がぼくのまちにやってきたの巻(後編)
停電したまま寝たとこからの続きです。


寝てたらいきなり明るくなるわ音が鳴り出すわ機械音いろいろしてるわでびっくりして目が覚めた。
通電したらしい。


停電した瞬間の状態で通電したので、部屋の明かりもテレビもいっぺんに点いたから、一瞬理解できず寝込みを襲われた気分になり


この状態になるまでちょっと時間(数分)かかったり


復旧が思ったより早くて、うれしい悲鳴


とりあえず電気がきてるよろこびを現したり


コトを理解するまでこんだけ考えてたり


古いおうちなもんで


とりあえずホッとしたわってなり


対応するひとたいへんだよなってなり


ここで9月4日の通信量を確認してみましょうってなり


早い時間に寝てイベント(通電)で目が覚めてしまったのでラジオ聞きながら寝ようとしたり


そういえばキャロル解散のときは生まれとらんわってなり


ラジオ深夜便2時台ロマンチックコンサートの副題を確認したり


雨が強くなってきたので窓を閉めたら暑くなってきたり


Wi-Fiとんでないことでまた停電してることに気づいたり


なんとなくがっかりしたり


それでものんきなワタクシだったり


再びいろいろ動く音で目が覚めたけどそのまま寝てたりして夜明けを迎えたり


通勤途中に学校のフェンスや野点看板なくなってるのにびびったり


やたら葉っぱが落ちてたり


停電続いてるニュースに自分ちはまだよかったのかもと思ったり


この日も木曽川中流域はお水いっぱいだったり(そらーそうだろ)


ガラス窓なくなったまま何日も経過してるから家財道具そのままで空き家だったのか…とびびったり


それでも名古屋は特になにもなかったぽくてよかったなってなり


風は強かったみたいでアチコチの木から枝ごと飛んでって落ちてたりどっかに刺さってるのを見たり


平和な名古屋から岐阜に戻ってきて、わああ…ってなったり


いろんなひとがいろんな規模の復旧させてるのを見たり


リフォーム受け付けるホームセンターに電話したら「見積もり出すまでに2〜3週間、着工はもっと先」って言われて「そらーみんな同じ身の上だものねぇ」ってなったりしていた。



しばらく外に洗濯もの干せないな…ってなったりする晴れの日。



たぶん生まれて初めてここまでの長い時間停電してるのを体験したので、電気がきてるってありがたいことだなと思った。


そして通電した瞬間にすべての家電製品がオンになったので、通電火災が起こる仕組みを体感した。
暑い時期なので暖房器具使ってないけど、冬で電気ストーブとか使ってたらアウトやんね。
ブレーカー落として避難しろってそういうことかー、と実感。


地域的に水害ばかり気にしてたけど、風による災害もあるんだなと知った平成最後、初秋のデキゴトでした。
| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 台風21号がぼくのまちにやってきたの巻(後編)
台風21号がぼくのまちにやってきたの巻(前編)
台風21号が去った翌日に北海道で地震と停電があって、台風の被害も関空や神戸の海辺あたりほど大きなニュースになりやすいほどではなかったけど、まあまあ被災してるので覚えとして。


大風が近づいてきて長時間停電してベランダの屋根がなくなってしまうまでのお話です。
前編はそのうちの停電で何もできないので早寝するところまで。



3日の夜にはJR東海も列車の本数減らす宣言してたくらいだったけど、運転取りやめとは言ってなかったので、とりあえず家を出た。


月極の借りてるエリアは、空き家問題を目の当たりにするような廃屋が近くにあって不安になりつつアルトに留守番を頼み


名古屋駅到着前のアナウンスで午後から運転取りやめと知り

View this post on Instagram

ここまで来たけどやっぱ帰ろう

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


まぁ、職場と家に連絡入れて帰ることにし


でも来ただけで帰るのもアレなので(いいわけ)


帰宅したら家の台風への備えの人手となり


風がひどいが雨も降ってきて近づいたのを知り


TMRごっこしないと言ったものの、雨戸を閉めた状態でもごうごういうので窓を開けてみたらこんな感じだったり


やってはいけないシリーズを言ってみたり


とにかく風が強いのでいろんな音がしてたり


何かわからない音がしてたり


ニュースをつけてみたら神戸がエラいことなってたり


ミヤネ屋とかひさびさに見たわってなったり


窓ががたがたいうのってびびるよね(わかる)ってなってたり


することもないので、部屋で大人しくしてようと思ったら古い木造の2階にあるロフトベッドはよく揺れてて


階下に避難したけど家ごと揺れてるから1階も揺れてたり


不安な大きい音はベランダのような気がしてきたり


ニュースはわかりやすく海辺を中継で見せてくれたり


さらに大きな音がしだしたり


と思ったらまっくらになり(雨戸閉めてるから)


雨でよく冷えてるとはいえ、閉めきってると暑いので充電式コードレス使用もできる扇風機でなんとなく涼んだり


たまにトイレ行くためにポンプ動かすために発電機使ったり、ボイラーも動かして親子3人サッサとおフロも入ったり、その前におにぎり食べたりしてた。
ちなみに近所でも停電してないお宅もあった。

遠ざかって風が弱くなってきたので、明るいうちに飛んでったベランダの屋根(アクリルの波板)を拾いに行ったりもした。
そして雨戸も開けた。
雨が少ない台風だったのは、このときちょっと助かったと思った。


しかしゴハンたべておフロ入ったら何もできることもすることもないので


まだ宵の口だったけど寝ることにした。


何度もエリアメールが鳴るのはほんとびびる…


かなり広範囲で停電してるので「たいへんだけど中電のひとがんばってーってココロで声援を送ったり

View this post on Instagram

復旧かかるなぁ…まぁしょうがないけど…

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


それでも早く復旧を願ったりしつつ、うとうととしていつの間にか寝てた。


ツイートたくさん埋めるとうまく表示されなくなるので後半に続く。
| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 台風21号がぼくのまちにやってきたの巻(前編)
豪雨がぼくのまちにやってきたの巻
西日本豪雨と名がついた大雨のことです。

中国四国地方に大きな被害が出たので、その前の雨から高山線不通になってる岐阜のことはみんな気づいてないけどね。


たしかその前日から降り続いてる雨に


身近なところから警報が出だし


6日の朝には木曽川流域の坂祝町に避難勧告出てたり


加茂地方けっこうたいへんなのかもと思ったり


関はけっこうデカいV字だし、郡上の八幡と石徹白とかひるがのとかだし


21号沿いを走っててもライン下り気分になれたりする坂祝の道を思い出したり


庄内川も線路の下とかどきどきする感じになりそうだったり(まだなってない)


JR西日本の決断の早さにコトの深刻さをなんとなく考えたり


なのでつい、夜なのに長良川を確認しに行ったり


消防車が巡回するレベルって台風以外であまり見なかったなと思ったり


深夜に濃霧の箱根越えとどっちがしねるレベルやったやろか…とまだのんきなこと考えたり


何日も前から降ってたらしい(ツイート見て思い出す)


昭和51年9月12日に長良川の右岸堤防が決壊したやつね。
左岸側もけっこうな浸水だったからアチコチに「ここまで水きたよマーク(そんな名前ではない)」があるんだよね。


かつて記憶の狼と呼ばれたわたしでも1歳の記憶はないわと思ったり


堤防走ってるときはこう見えたんすよってなったり


避難やらの情報は地域が細かくなってくるので脳が理解しようとしなかったり


寝て起きたらいろいろ冷静になってきたり


とりあえずNHK見てたんだけど「ぐんじょう」て…なったり


中流域に住まう者としては上流の川の状況が気になるんですけど…


まぁ、逃げるとこもないんだよね、と日ごろ思うことを改めて思ったり


天気が荒れてきてたり


緊急地震速報鳴って首都圏(千葉だったかな)で地震だったので


イナカの豪雨のことは忘れられたり


梅雨の終わりの荒天にしてはサービス良すぎだろってなったり


雷鳴がごごごんとよく聞こえたり


高台に避難の高台がない地域なのでいろいろ考えてしまったり


もちろん地域の避難所はあるのだが、912レベルの水害だったらアカンやろってとこだったり


逃げる場所がないからと言ってこわいもんはこわいので


臨時ニュースで中断多くて


いま思うと、関のどこだよってわかってんのかよって感じなんだけど(わかってなかった)


よくわからないときには現実逃避に限る


関市のどことかはわからないままだったり


そういえば飛騨川がたいへんだったり


いつも1階で寝てる母を2階で寝かすためにふとん敷いたり


エリアメールが何度か鳴ってな


濃尾平野の輪中については小学校で習ったなぁ…


長良木曽揖斐の三川分流工事の話やたら好きだったなぁ…何でかは知らんけど…


消火栓の水もぼちぼち落ち着いてきたのでしみじみしたり
(長良川の水位が上がってくると水が吹き出してくる)


しょうがないけどモヤっときたり


まぁ、逆の立場だと正直なところどうでもいいニュースだろうしね。


ひさびさに雨こわいわーってなった数日間の思い出でした。


| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 豪雨がぼくのまちにやってきたの巻
2017年のおでかけ先をふりかえるの巻

 

 

ことしも西へ東へ。

最西記録を姫路までのばしました(意外と移動範囲狭い)。

 

 

  1. 旅:慰安旅行2016−2017。初日 (01/04)
  2. 旅:慰安旅行2016−2017。中日 (01/05)
  3. 旅:慰安旅行2016−2017楽日(楽日?) (01/06)
  4. 旅:長鉄で奥美濃へ雪景色をたのしむの巻 (01/31)
  5. 旅:春の気配か雨の東京への巻 (02/07)
  6. 旅:播磨国で紅白サカナ合戦の巻 (02/20)
  7. 旅:グリーングリーンな武道館への道(往路)の巻 (03/06)
  8. 旅:グリーングリーンな武道館への道(復路)の巻 (03/07)
  9. 旅:満開の桜を横目にザ・コレ補充の巻 (04/17)
  10. 旅:おしゃれカプセルホテルで自らを見つめ直すの巻 (05/03)
  11. お伊勢さん菓子博2017で餅への愛を叫ぶの巻 (05/05)
  12. 旅:守山区へ気になるを求めて行くの巻 (06/19)
  13. 松阪でRoll Up The Collectorsの巻 (06/26)
  14. 岐阜でRoll Up The Collectors (07/10)
  15. 京都でRoll Up The Collectors (08/10)
  16. コート・ダジュールでコレクターズへの愛を叫ぶの巻 (08/13)
  17. 旅:まちがった長野ドライブの巻 (09/03)
  18. ナガシマで長良川への愛を確認の巻 (09/15)
  19. パンダファミリーに会いに行き自らを見失うの巻 (09/28)
  20. 多治見のモザイクタイルミュージアムへ行くの巻 (10/01)
  21. 旅:東へ西へ迷走ツアー 〜プロローグ〜の巻 (10/08)
  22. 旅:東へ西へ迷走ツアー 〜東へとりあえず行くわ〜の巻 (10/09)
  23. 旅:東へ西へ迷走ツアー 〜西かと思いきや南へ〜の巻 (10/09)
  24. 旅:東へ西へ迷走ツアー 〜西は京の都〜の巻 (10/09)
  25. 旅:東へ西へ迷走ツアー 〜さらに西から反動つけて〜の巻 (10/09)
  26. ブクロのかわいいスポットへ空とぶペンギンを見に行こうの巻 (12/12)
  27. 旅:カワイイおっさん充ツアー(1日め) (12/14)
  28. 旅:カワイイおっさん充ツアー(2日め) (12/15)
  29. 旅:カワイイおっさん充ツアー(3日め) (12/15)
  30. こよみのよぶね 2017 (12/22)
  31. 旅:わたしの明治通りをよこぎって2017 (12/27)

 

まぁ、しょうがないけどコレライブのためのおでかけ多かったかな。

 

ぼんやりと予定決めただけの旅もあったけど。

 

そんな中で、長鉄乗ったり、河口堰行ったり、こよみのよぶね行ったりの長良川のおでかけもありました。

長良川はいいぞ。

流域で育ってないひとには伝わりづらいけど。

 

そして伊勢の街道はモチがすてき。

 

友人たちを遠足がちょっと少なかったかなー。

ソロ旅もいいけど遠足たのしい。

 

来年もアチコチ出かけられるようがんばろ。

 

 

 

 

 

 

 

| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年のおでかけ先をふりかえるの巻
2017年観た映画などをふりかえるの巻

 

リバイバル上映にアマゾンプライムビデオ鑑賞など、旧作多めのことしの映画をふりかえる。

ひとつ講談だけど。ライブのカテゴリなのか悩んでこっちになってるんだけどね。

 

 

  1. 映画:地球に落ちて来た男 (01/13)
  2. 映画:デヴィッド・ボウイ・イズ (01/13)
  3. 映画:ローマの休日 (02/10)
  4. 映画:マリアンヌ (02/10)
  5. 映画:リリーのすべて (02/12)
  6. 映画:コララインとボタンの魔女 (02/13)
  7. 映画:ネオン・デーモン (02/14)
  8. 映画:みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密 (02/20)
  9. 映画:モアナと伝説の海(2D/吹替) (03/14)
  10. 映画:SING(IMAX3D/字幕) (03/17)
  11. 映画:T2 Trainspotting(字幕) (04/11)
  12. 映画:カフェ・ソサエティ(字幕) (05/23)
  13. 映画:メットガラ 〜ドレスをまとった美術館〜 (06/13)
  14. 映画:マンチェスター・バイ・ザ・シー (06/15)
  15. 映画:美しい星 (06/23)
  16. 映画:ミッシェル・ガン・エレファント THEE MOVIE -LAST HEAVEN 031011- (07/01)
  17. 映画:ワンダーウーマン(字幕) (08/30)
  18. 映画:ベイビー・ドライバー(字幕) (08/30)
  19. 映画:探偵物語 (10/13)
  20. 映画:野蛮人のように (10/18)
  21. 映画:ドリーム(字幕) (10/20)
  22. 映画:オトトキ (11/16)
  23. 神田松之丞 at 愛知県芸術劇場小ホール (11/16)
  24. 映画:オリエント急行殺人事件(字幕) (12/26)

 

神田松之丞はテレビで見てて興味持ってきて番組終わる頃にチケット取ってたっていう。

イキオイだいじ。

しらない世界みるのはたのしかった。

 

 

モアナやSING、ベイビードライバーのような音楽が印象的な映画はしばらくうたいだすよね。

ミュージカルものは好きな方なんです。

 

それにしても薬師丸ひろ子はかわいい。

 

トレインスポッティングの続編は観るまで「すげーつまんなかったらどうしよう…!」って思ってたけど、あれは行ってよかった。

20代のよくわかんない不満と自信で生きてたのがサエない中年になってる…って文字にしたら台無しになってきた(うわああ)。

 

ことしもウッディ・アレンはかわいい。

 

個人的にハズレもあったけど、だいたいいい映画ばかり観てた気がする。

 

メットガラやデヴィッド・ボウイ・イズみたいなイベント開催のためのドキュメンタリーも、いままであまり観てこなかったけど、展示会場では見れないものあるしおもしろかったなぁ。

 

そんでおっさんたちかわいい。

 

 

ことしはおつかれだったのか、映画観るより絵を眺めていたかったようだ。

来年は劇場にもうちょっと出かけられますように。

 

 

 

 

 

| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年観た映画などをふりかえるの巻
2017年のナントカ展をふりかえるの巻

 

 

ちいさなカット、ちいさないきものから6m×8mの大作まで…ことしもたくさん眺めてきた。

 

 

  1. マリメッコ展 at Bunkamura ザ・ミュージアム (01/02)
  2. 誇張なきアート 〜科学記録にみる美(前期) (01/10)
  3. 永青文庫 日本画の名品 (01/28)
  4. DAVID BOWIE is デヴィッド・ボウイ大回顧展 (02/05)
  5. パロディ、二重の声 〜日本の一九七〇年代前後左右〜 (03/01)
  6. 世界のブックデザイン2015-16 (03/01)
  7. 採録 名古屋の衣生活 〜伝えたい記憶 残したい心〜 (03/28)
  8. 名古屋市公会堂とロック・コンサートの半世紀 (03/29)
  9. デビュー50周年記念展 池田理代子「ベルばら」とともに (04/09)
  10. 杉浦非水 ―モダンデザインの先駆者― (04/23)
  11. 生誕100年 長沢節展 (04/30)
  12. ミュシャ展 at 国立新美術館 (05/01)
  13. 花森安治の仕事 −デザインする手、編集長の眼 (05/06)
  14. フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展 (05/19)
  15. ベルギー奇妙な系譜展 at 兵庫県立美術館 (06/03)
  16. 奈良美智 for better or worse (07/30)
  17. 山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-(後期) (08/06)
  18. 日本画の逆襲 at 岐阜県美術館 (08/18)
  19. 体感!城下街・岐阜「信長公ギャラリー」 (08/21)
  20. イラストレーター 安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)― (08/25)
  21. テオ・ヤンセン展 人工生命体、上陸! (08/26)
  22. ゴジラ展 (09/01)
  23. 誕生50周年記念 リカちゃん展 (09/01)
  24. 【開館20周年記念 掘曄甸覯菘検啼本の絵本100年の歩み at 安曇野ちひろ美術館 (09/03)
  25. ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち (09/10)
  26. 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 (09/26)
  27. 奥田民生になりたい展 (09/27)
  28. MINIATURE LIFE展 at 大丸ミュージアム(梅田) (09/30)
  29. ブリューゲル「バベルの塔」展 at 国立国際美術館 (09/30)
  30. BY 80s FOR 20s at 岐阜県美術館 (10/03)
  31. エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” at 名古屋 (10/07)
  32. 企画展「未来を拓く日本の宇宙開発」 at 笠松町歴史未来館 (10/20)
  33. レオナルド×ミケランジェロ展 at 岐阜市歴史博物館 (11/11)
  34. 「ミュージアムの女」宇佐江みつこ サイン会・原画展 (11/23)
  35. はいからさんが通る展 at 弥生美術館 (12/08)
  36. パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展 (12/10)
  37. nuwasu かかみがはら個展 at ギャラリー&カフェ 204 (12/16)
  38. 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2) (12/20)

 

 

山岸凉子と大和和紀の原画のうつくしさにはほんとためいきが出た。

 

ジャンプ展やゴジラ展、リカちゃん展では、当時の子どものココロつかまれる中年ぷりを確認したり。

19世紀のパリってだけでゴハンすすむ自らを確認したり。

日記にしてないけど、先日ノエビア銀座本社のロビーでやってたディック・ブルーナのブラックベアのポスター展をふらりと観てきたりもした。

 

県美(岐阜県美術館)に2回、メディアコスモスやカフェなど、近場で観てきたやつもぽちぽちと。

しらない施設もあったので、行ったこと自体がおもしろかった。

 

奈良美智氏や宇佐江みつこ氏など作家さんの話も聞ける機会があったのよかったなー。

ギャラリートークの回とかねらって行くのもいいかもなー。

 

いろいろ行ってきて、70年代にもよわいことがよくわかった。

 

来年もたくさんうっとりできますように。

 

 

 

 

| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年のナントカ展をふりかえるの巻