しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

宮川彬良×ダイナマイトしゃかりきサ〜カス Special Live at 千種文化小劇場“ちくさ座”

タイフーンの進路と速度を気にしつつ出てきました。わーいアキラさんたのしみー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


宮川彬良アカデミープレゼンツ
『宮川彬良×ダイナマイトしゃかりきサ〜カス Special Live』

コーラスグループ「ダイナマイトしゃかりきサ〜カス」と宮川彬良さんのピアノ(そして解説をはじめとしたパフォーマンス…)のライブでした。

最後の曲を「ほほえみ合唱団」という各地元で募ったひとたち(たぶん)をステージに上げて、みんなでうたう。

会場の雰囲気もあってアットホームで、やさしたのしいライブでした。


なんといってもアレンジの鬼才・アキラさんの音楽に親しめる解説がサイコー!!
わたしの好きなアキラさん観れた!!!(大感激)
ソドレミで始まる曲はヒットするで30曲を5分ほどにまとめたメドレー。
友人曰く、去年はメジャーとマイナーの音階だったそう(それも聴きたかった!)


それを表現するダイナマイトしゃかりきサ〜カスのお3人さんのコーラスの良さがあってこそ成り立つんだけどね。
さいきんこの手の細かく作り込んだステージが好きなので、登場からもうネタが始まってる感じとかもたまらんかった。

立ち位置に着くなりベルトーンのネタを披露しつつ1曲め「若い広場」にスッと入らないとことか。
そんで、ひよっこの話になりつつ、大作曲家の宮川泰メドレーやって「おとうちゃまの曲はいい曲だなぁ〜」と言ってみたり。
(個人的には「六畳一間でザ・ピーナッツの曲指導してた」が「マジすか!?」ってなっていた)


イベントの趣旨をよくわからないままに誘われたから行ったワタクシなので、もっと宮川彬良が大フィーチャーされてるのかと思ってた。
そうじゃなくて狂言回しというか、黒子というか(目立ってるけど)よく喋ってるんだけどメインじゃないところがよかった。
(伝わりづらいけどものすごくほめてる)


クインテットみたいな。
カルテットだけど。
クインテットのアキラさんは喋らないけど。


ほほえみ合唱団のみなさんも好きで参加されてるのもあるからか、とてもたのしそうで。
お子ちゃんたちもたくさん混ざっててよかったなー。


去年や一昨年にもやってたそうなんだけど、タイミングが合わず(というのと、なんとなく敷居高そうで)観に行ってなかった。
やー。来年もあったら行こう。



おまけ。

パン屋さんにて抹茶アイスたべるよー。ラスクおいしい。 #おやつ #アイスクリーム #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -



台風がウマいことイベントに影響しなかった記念に、おやつをたべて早々に帰宅した
| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 宮川彬良×ダイナマイトしゃかりきサ〜カス Special Live at 千種文化小劇場“ちくさ座”
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ at CLUB ROCK'N'ROLL

うおー!何年ぶりやろ名古屋で見る片山ブレイカーズ!!(そわそわ) #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -



名古屋で観るのちょうひさびさ。

ほんとは「Who the Bitch「SEARCH FOR MAY REALIZE TOUR 2017」へ片山ブレイカーズが帯同!!」というのだったんだけど、名古屋に来るのひさびさでイベント盛りだくさんにしてしまったので、片山ブレイカーズだけで退散。

体力落ちたものだな…(おとしより)


去年の暮れに磔磔で観てきた以来なので、新曲にさらに新曲が増えていた。

そんな新譜はカセット付きを買っていた。
プレイヤあっても使わんのに…。





セトリが確認できるのうれしいな。


そんで、やはり名古屋で観るのうれしいな。
ずっと笑ってた気がする。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ at CLUB ROCK'N'ROLL
新Mushroom Chicken vol.10 〜リバーヴス CD発売記念ライブ〜 at 得三

やっと着いた! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

新Mushroom Chicken vol.10
〜リバーヴス CD発売記念ライブ〜

タナ・カミオとリップス
カタリカタリ
リバーヴス
DJ:SANO/なぐぁ


呑み友だちのクオリティ高い発表会に行ってきました。
演者も客も誰かしらの呑み友だち。
…と書くと仲間内のイベントのように思われそうだけど、それだけでは得三いっぱいにならない。


主題はリバーヴスのレコ発。
なんとカタリカタリも見れちゃう。
今池なのか一宮なのかわからないくらいの空気(大げさ)。


うっかり盆渋滞と尾西の花火のことを忘れてて、着いたときにはタナ・カミオとリップスの中盤だった。
初めて観た。
チカラ強くうたう女性がカッコよかったなー。


次はカタリカタリ。
何年ぶりか覚えてないくらい。
すごくたのしみにしてた。

きょうも曲ごとにいろんな楽器を持ち替え持ち替え、くり出される一聴するとのどかな音楽に夢中。
河合さんがうたうと、よりバシッとくるのが良いよね。

マッタク伝わらないけど、カタリカタリの魅力はライブ観る以外に伝わりづらい。
リバーヴス板屋さんの言葉を借りて「濃尾平野の宝」と言っても、ますます伝わらない。


とりあえず
と記しておいた。



トリは15年ぶりの新譜を出したリバーヴス。
いつものサポートベーシストに加えて、キーボーディストもいる5人編成でした。
リバーヴスめっちゃひさびさだったのもあって、この編成初めて観た。


ギター2本のバンドだから音がさみしいと思ったことなかったけど、あるとやっぱ広がる感じがした。
そんでちょっとまるくなる印象。
や、ガツガツしたギター鳴らすようなバンドでもないんだけど、なんとなく。


音楽が鳴ってるところにいる酔いどれおもしろおじさんな板屋さんもスキだが、うたってる板屋さんスキだな。
より、のびのびしてる。

お客さん多いし反応も良いからか、まぁまぁアルコールがまわってるときのようなごきげんさんに見えた。

新譜から旧譜からいろいろ聴けてよかった。

さらにアンコールでやった、なんぞのカバーもたのしかった。


ライブたのしかったので、おひねり的にCDを求める。
15年前のもジャケ見たら知らないやつだったので買っといた。

ついでにサイン求めたった。
サポートの山田さんがいちばんサインぽいな。

気がつけば古いつきあいなんで、サイン求める方も実はこっぱずかしいんだけどね。

まぁでも次いつレコ発するかわかんないし。


早く中身聴かねばー(そわそわ)。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新Mushroom Chicken vol.10 〜リバーヴス CD発売記念ライブ〜 at 得三
THE COLLECTORS at KYOTO MUSE


THE COLLECTORS
30th Anniversary TOUR
“Roll Up The Collectors”

前売り売り切れのぎゅー詰めでも天井高いから、空調もそれなりに効いてて、この季節は助かる。

カトウくんのMCによると外は38℃あったらしい。

なるほど、道理でしんどいはずだわ。
予防も怠ったけど。


いつからか、コータローくんの曲の前に「お前ら〇〇にしてやるよ」のコーナーができてたらしい(松阪・岐阜はなかった)。

加「京都ってなに?誰が有名?」とその場で決めるスタイルらしい。

加「『お前ら生八ツ橋にしてやるよ』…(コータローくんがうーん、という顔)
加「ジュリー?『お前らジュリーにしてやるよ』ってカッコよすぎるな」
古「よーじやのあぶらとり紙でいいじゃん」

で、よーじやのあぶらとり紙になりました(わたしたちが)。


フロアに段があるのか、あまり人がうごかなかったけど、声安定してたし、歌詞の大外しもなかったし、とてもよかった。

ここんとこ気持ちが不安定だったけど、チャージできた。


わたしの次回コレツアーは来月、名古屋クアトロだー!

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at KYOTO MUSE
沢田研二 at 刈谷市総合文化センター アイリス・大ホール

じゅぅぅうりぃぃぃいいい(訳:ちょうかっこいいいい)#沢田研二 #50周年 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


沢田研二
50周年記念LIVE 2017〜2018


50周年記念の50曲ライブ!

いやー69歳のジュリーがカッコよくてカワイくて!!
1曲おわるごとに「ありがとう、サンキュー、アリガトーネ」と右に左に中央に言ってた。


66本ツアーの2日めだったからか、序盤MCのタイミング忘れてたりとか(それ言っちゃう)もしてたけど、歌詞あまりまちがえないし、すごかったー!
「さっきまちがえたね?」とか自分でそれも言っちゃうし。笑


さすがに50曲もやるから、フルコーラスではないんだけどね。
タイガース時代からのヒット曲ちりばめられてるのが、テレビサイズの曲の長さで、それもまたベストテンぽい。


昭和50年代にベストテンがっつり見てたから、リアルタイムで好きだった曲も聴けて、とてもシアワセ。


ステージはバンドメンバー(ドラム、ベース、ギター、キーボード)と照明だけというシンプルなセット。
そこを駆けたり跳ねたりしながらうたってるし!


「(アタマを撫でながら)ずっとマルガリータなんですけど、鏡を見るたびに『こんなんやったか』って思うんですけどね。『伸びんの遅なったな』って」
「坊主の役やるのに丸刈りにせんとどうすんねんて。昔は断ったこともありましたけど…若かりし頃ですけど。トシとったらどーでもええですわ」


MCの内容やスクリーンのコラージュ映像にまで、サービス精神旺盛なのが現れてて、隅々までたのしかった。


「いろいろやってきて、ずっとやっていきたいのはライブなんですよ」
なんてココロ強いことも!
「だからみなさん、お元気で。ひとり減り、ふたり減り…100人減ったら困りますよ」
なんて言ってたり。


いやーいいもの見た。

ツアー終盤、来年1月に名古屋ですってよ。
きゃーどうしようー。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 沢田研二 at 刈谷市総合文化センター アイリス・大ホール
東京スカパラダイスオーケストラ at 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

ばばーん!ひさびさのスカパラですよー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


2017全国ホールツアー
「TOKYO SKA Has No Border」


ザ・エンターテイメント!って感じのショーでした。


長いことワンマン行ってないし、ライブ行かないからアルバムも聴いてないしで、ものすごくひさびさでした。
何年…7、8年は行ってないかも…。
中津川で観たのも3年くらい前…?

なもんで、ツアーのコンセプトとかもマッタク知らず、ホールツアーならリハビリにちょうどいいや…くらいの感じでのぞんだんだけど、いやースゴかった。

NO BORDERと名がついているのだけど、ライブの導入から客を巻き込んでいた。
メンバーがロビーから入場するし。

終演までに、総勢50人近くステージに上がったんじゃないかしら。
言ってくれたらおしゃれして来たのにー(シゴト帰りのテキトー過ぎるいでたち)。


内容も、ホールの舞台機能をたくさん使って、ちょっとしたお芝居のようでした。


シャボン玉ホリデーみたいな音楽劇。
シャボン玉ホリデーも木曜スペシャルでやった特番しか見たことないけど。
NHKでありそうなやつっていうか。
笑わせない全員集合みたいっていうか。


途中見せた、はじめちゃんの背中がきょうのライブのすべてかなと思ったけど(うっとり)、GAMOさんと沖さんの美宝堂に全部持ってかれた。

全国各地の「地域に深そうで他所では知られてなさそう」なネタを取り入れてるのかな…。
スカパラの客を楽しませることに対する本気を見せつけられた(脱帽)。
それくらいネタが細かかった。
YouTubeでさくさくと見つけてやった感じじゃない。


ステージに上がらなかったわたしたちも舞台装置の一部として、しっかり参加させる演出とか。
谷中さんの「みんな谷中の頼みを聞いてくれー!」とか。

あとNARGOかわいい。
はじめちゃんの方がかわいいけど。


しらないスカパラ観れて楽しかった!
冬にダイアで2daysですって。
こっちは演奏がとにかくカッコイイんだろうけど。
そっちのスカパラも観たいよねぇ(観たい)。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 東京スカパラダイスオーケストラ at 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants


THE COLLECTORS
30th Anniversary TOUR
“Roll Up The Collectors”



わたしの参加する2箇所め、地元岐阜です。


おとといくらいには、ローチケ?のキッズ分だけ△で、あと×になってたので、ひとまずホッとしてきょうを迎えることができました。


先々週よりも声の調子よく、歌詞も大きく変わらない。
歌詞はまちがっててもいいから(いいのか?)飛ばさずにうたえてたからよかった。


つーか何より客の反応がよかった。


カトウくんが大きなおめめを見開いてうたってるときが多くて「なにこのファンサービス!?(動揺)」とわけのわからないことになってました。
うれしい…シアワセ…(噛みしめる)。
あれでウインク出たらわたしがしぬかも。
しななくても息は止まるな。


MCもいつもどおり余談だらけで。
曲のつなぎもつながらない。
ワイドショーネタで広がり過ぎて、カウント取るコーヂくんも笑い出してたほどに。


加「すごいね岐阜…。前より盛り上がってんじゃないの?」
古「忘れちゃったよ…」
客(えー)
加「もう3回めだし…」
客(にかいめー!)
加「俺がもう忘れちゃってる」


ここまでの移動は新幹線→在来線だったそうで。
新幹線でディズニー帰りのファミリーが持ってる風船のミッキーやプーさんと目が合ったりのたのしい車両だったそう。
ピンクの短パンにサングラスの武道館アーティストさまが、風船とのスリーショットを写真に収めてもらいたくなったらしい。
コーヂくんをカメラマンに、ゲリラ撮影に挑んむけど風船の視線をもらえず、再撮くり返すうちに、子どもが不審がってきた…という。
ユカイな56歳のお話でした。
それにしても、在来線に乗ってくるコレクターズ…見たかった…。

ミッキーとプーさんと派手な人♪愉快な仲間と一緒に岐阜へゴーゴー♪ photo by cozi #rollupthecollectorstour

THE COLLECTORS??さん(@thecollectors_mod)がシェアした投稿 -




加「武道館やったからって、俺たちは変わらない。いるじゃん、よく昔の曲をナントカ2017みたいにやる人たち」
古「誰だれ」
加「言えるわけねぇじゃん」
(去年再結成して紅白初出場したレーベルメイトさんかな…)
加「俺たちはそういうのやらないから」
客(愛ある世界はー?)
加「あれ俺うたってねぇし。何つっこんでんじゃねぇよ」

ふーん…うたってない…ふーん…。

加「岐阜出身で有名なロックミュージシャンとか誰がいるの?」
客(のぐちごろー)
加「え、野口五郎、岐阜なの!?」
そう、岐阜県の美濃市の出身なのです。
むかし似てるって言われてたとかゴロートーク。

加「ヒデキには会ったけど、ひろみにまだ会えてない」
客(ひろみ会ってる)
加「なにオマエ、俺の友だちなの」
客(ポッドキャストで御三家制覇って…)
古「あーーーーー!!!!会った!会った!」
加「会った?」
古「空港バスで」
加「あーー!滑り込むように乗り込んで『あれが芸能人』っつった」

みたいな流れが。

野口五郎が出なかったら岡田奈々って言おうと思ってたんだよな。
岐阜市出身だし。


終盤でぎゅーと押されて、カトウくんおさわりし放題なとこに来たけど、コレクターでおナカをさわるくらいにしといた。


きょうはわたしの好きなカトウくんがたくさん見れてシアワセやった。
しばらく生きていけるほどシアワセや。

さー、次回は京都!
待ってろー!(何を?)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants
THE COLLECTORS at M'AXA

うおー!コレツアーきたよー!たーのーしーみー!! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

(同じような写真があるけど、開演時間の修正ビフォーアフターです)



THE COLLECTORS
30th Anniversary TOUR
“Roll Up The Collectors”


武道館終わってベスト盤期が落ち着いたので、やっとレコ発ツアーです。
新曲やっと聴けた。


デカいふたりがやってるポッドキャスト、池袋交差点24時にあった「地元ライブはうれしいけど、松坂にはコレクターズファンはいないから、来ても誰もいませんよ」的な投稿がありました。
それを受け「じゃあナシだな」「他のところも集客なければ次はない査定ツアーだから」などの発言になり「全国32公演て書いてあるけど31公演だから」と不安をあおった炎上商法でチケット売れ行きがのびたらしい。
(まさにノビシロマックス?)

ツアー中はライブのMCがポッドキャストで配信されること多いんだけど、この公演も「現場検証」ってことで配信されるらしい。
スティーブ土田氏が来てた。


〜思い出ばなし〜
1993年、FMナイトストリート・ピュアミュージック「加藤ひさしの汗とガッツだアミーゴ(通称・汗ガツ)」でコレクターズにハマったわたくし。
そのカトウくんの横で、ツッコミと笑いのスティーブも、カトウくんとセットでラジオアイドルだったので、間近で拝見するスティーブにかなり感激してた。

東海地方はFM愛知じゃなくてFM三重にネットしてたので「スティーブが三重に!」というのも、ひとりわたわたしてしまう要素だった。
終演後に話し掛けた(会話に便乗して参加しただけ)ときには、「女子高生(当時)も夢中でした!」その感激を伝えてしまっていたのでした。

「あれもう20年以上前じゃんねー」の言葉に「18歳がもう42歳ですよ」と返して場を凍りつかせた気がするが、まぁいいや(いいのか)。
〜思い出ばなしここまで〜


なので、当日のMCの内容はポッドキャストで振り返ることにしよう。
いつ更新だろう。


カトウくんの調子は、絶好調とは言えなかったけど終始ゴキゲンで、見ててうれしたのしくなったから良しとしよう(誰)。
武道館における時間機械のような「ここでそれ!?」という歌詞のすっ飛びっぷりがあったりはした。
思わず近くにいた友人とカオ見合わせてしまうのが2曲くらいかな…。


いや、でも武道館を経て、よりバンドらしくなってきてるので、次がたのしみ。

次はいつだ?
再来週!柳ヶ瀬やん!
「東海3県」と、ざっくり名古屋エリアにされちゃうとこの名古屋の植民地の方!

「2回めはあんまり」って言われないようにがんばるよー!(何を?)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at M'AXA
F-BLOOD / POP'N'ROLL





活動サイクルが10年置きの兄弟ユニットの新譜が出ましたよー。



いやーいいプロデューサーに出会えてよかったー(誰目線)。


「あー、これライブの前半でトばす曲かな」
「これは後半で盛り上がるやつかな」
「ああもう、これ絶対みんな大好きなやつや」
など、1周めを聴いてるだけでニヤニヤくる(通勤+αで現在3周め)。




ほんとうれしい悲鳴あげてまうわ。

そんで気づいたのは「ナオちゃんの曲をうたうフミヤが大好き」だということだった。
残りの人生でもう1曲ずつくらい、通常のフミヤの新譜で、ユーちゃんとかマーさんとかトール氏の曲があったらいいのになー、とかなわぬことを思ったりした。
けど、新譜が出るだけまぁいいや…。


さらにきょう更新の池袋交差点24時で「フミヤくんいい人だよね」って話題になってた。

タイトルも「#029:フミヤくんファンに悪い人はいないの巻」だし。



奇しくもアルバムの発売日という日にナイスなタイミング。

(気を取り直して)秋に始まるF-BLOODのツアーめっちゃたのしみになってきた!!
その前にやっとコレツアー初参加だけど!(今週末)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - F-BLOOD / POP'N'ROLL
PLECTRUM at CLUB ROCK'N'ROLL

わーい!まにあったー!! プレクトラムのワンマン初めてー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


PLECTRUM Live Tour 2017
『The Life Romantic』


プレクトラム13年ぶりのレコ発ツアー。

新譜はここで買おうと思ってたので、まだ聴いてないけど。
まぁ、8割知らない曲でもプレクトラムのライブならたのしめるから大丈夫!

アッキーが「名古屋でワンマンしたことあったっけ?って言ったけど、前のPROM NIGHTのときに、オープニングアクトがbursでやってましたね」って言ってたくらいめずらしい名古屋ワンマン。

bursが出てたってことは、わたし行ってそうなんだけど、JUGEM以前の日記は確かめられない(管理が雑でログが…)。

タイちゃんが、おじいさんの写真から自らの頭髪に不安を覚えるという話をしてて「いま3回めの15歳なんで、まだ40代が遠いから!」って言ってた。
きょうも新しい表現出してくれる。

30 BOYをやる前に「もう40そこそこになってたりするけど、この曲はずっとやってきたい」って言ってて「40そこそこじゃなくて半ばだろうに」とこっそり思ってたりした。

いや、プレクトラムはいつでも青春真っ只中な曲だからいいんだけど。
ていうか3回めの15歳でも青春真っ只中が浮いてなくて似合ってるプレクトラムってなんなの!!(うれしい)


大学で出会って、デビューして21年。
タイちゃん「人生の半分以上のつきあいだね」
アッキー「でもその半分以上の13年アルバム出してない」
(一同笑)

チガちゃんを指して「ずっとアルバム作ろうって言ってくれてて」
ありがとう、チガちゃん(誰目線)。

きっちょんが抜けてからずっとプレを支えてたから「つきあい長いのに初めてのアルバム…」と言ってた。


もっくんがプレクトラムに参加するきっかけになったイベントの話をしてくれた。
ふたりで弾き語ってるMotorcycleに、もっくんのドラムを足したら素敵な化学反応をおこしたらしい。
という話をしながら、タイちゃんがうたい始めた。
それに合わせて、みんなが楽器鳴らす。
あぁ、フルコーラス聴きたかった。


その他「サークルの先輩後輩だったのがどうやってこの感じになってったか」など、プレクトラム歴13年の浅いリスナーとしては知らないこと多くて、興味深い話題が多かった。


3回めの15歳でも青春真っ只中が似合う(2回め)タイちゃんもすごいが、いつでも笑顔でギター弾いちゃうアッキーもかわいくて、このコンビ最高だなと思う。

右のレスポールと左のレスポールで奏でられるLes Paul Masterで終わってった(気がする)。

やるだろうなーと思ってても、TILL I DIE AGAINのイントロで、けっこうな声が出てしまった。
聴けてすごくすごくうれしかった。

ノーマン・ブレイクに捧げる曲、No Man Breakでは、アッキーがイントロで中断してチューニングし直すほど気合いを入れてやってくれた。


ダブルアンコールしてくれたけど、たのし過ぎて、あっという間だった。
「今度は13年も待たせない」って言ったから、2年以内(なんとなく)にはまた新譜かライブでお会いしたいものですよ!


わーい!わーい!しろくまさん大よろこびー!! #plectrum #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

物販に並ぶふたりと写真撮らせてもらった。
もうこれ恒例にしていこう(勝手)。

この直前にアッキーにTシャツほめられ、やたら舞い上がってたりするワタクシでありましたが、鏡に映らないように写真撮れたからまぁいいや。
ちなみにLaundryのマーベルのヒーローのパロディみたいなやつ着てた。



やっと新譜を手に入れましたん(うふ) #plectrum #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

事前に買ってないけど、特典のピックもらえた。
そんでサイン書いてもらったとき日付入れてもらうの忘れた。
チケットの半券もCDに入れとこうっと。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PLECTRUM at CLUB ROCK'N'ROLL