しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 日記:モラル。 | main | smart:電池切れ? >>
THEE MOVIE -LAST HEAVEN 031011-。
DSC01416.JPG
センチュリーシネマにて。

前売買ったけど、なんとなくとっておきたくなったので、木曜日で1,000円の今日にみてきた。

ELLでTHEE SCENE観てきたときに、これ観るのは相当な覚悟がいると思ったので、観るのがギリギリになってしまいました。

この一連の FOREVER MICHELLE! -final works of rockin' blues.- は、間違いなくアベフトシの急逝からコトがはじまってるんだろうと思ってるんだけど、今日観たことでやっとミッシェルが終わったことを受け止めたような気がする。
アベが亡くなったときに「あぁ、ミッシェルは幻になった」と思ってたけどね。
解散からはアベの急逝まで、ミッシェル聴いてたけどライブテイクは一切聴かず「フタをしてた」んだけど、アベがいなくなったことでしばらく聴けないくらいしまい込んでた。
でもそれが今日、私の中の棚に収まった感じがした。
ずっと聴いていくんだろうけど、うまいこと過去のものとして受け入れたっていうか。
やっと未来に向けるっていうかね。
いまならBirthdayすんなり聴けると思う。

うん。
観ない方が後悔すると思って行ってよかった。


さて内容。

031011の日のライブが進行する中、過去の過去のライブの映像(演奏よりMCやバックステージ)やインタビューをはさみつつ、大ラスのThank you rockers, I love you baby.まで繋げてゆくものだった。
エピソードのはさみ方や、そこから現実(この場合は031011)に戻っての曲の始まり方が、かなりじーんとくるようにできてました。
始まりのドロップから感極まってたよ。
エレクトリックサーカスでは、うっかり泣いてたし。

かといって、泣ける仕様ではなく、ライブ映像が大半なので、じっと座って黙ってるのがイチバンつらかった。
まわりの人も、もぞもぞしてたので、みんなじっと観てるのがつらかったに違いない。
さいきんこんな苦行なかった。
ヘンな緊張でカラダ痛いし。

トライアド期のチバがカワイすぎて死ぬかと思った。
ウエノもキュウも、ギアブルーズまではやたらカワイかったんだよな。
アベはずっと安定してカッコよかったね。
しみじみ。

やっぱ観てよかった。
ミッシェルの曲は大好きでニヤニヤする。
いまにして思うと、ダイブとモッシュがたのしくてハッピーっておかしいよな。
ダイブは上げる側だったけど。
や。いまやんないよ。ケガするやん。
……モッシュはするかな(小声)。

でも今度観ることがあるとしたら、スタンディングで騒げるとこでやってくれないかなぁ。
| comments(0) | trackbacks(0) | むーびー手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THEE MOVIE -LAST HEAVEN 031011-。









http://q9x9p.jugem.cc/trackback/1874