しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< smart:車検ものがたり。その2 | main | 草間彌生永遠の永遠の永遠 >>
写植の時代展 & 大阪DTPの勉強部屋 第10回勉強会
picsay-1329589277.jpg
見たことないくらい古い写植機(手動機)があったり触れたり、普段TLのみんなの話が高度すぎてついてけない正規表現の話が聞けたり、いつもと違う角度からがっつり大阪をたのしんだり、地元でしない話ばかりしてたりして、めっちゃステキな1日やったのでした。

名古屋は帰ること考えてるから、アウェイの勉強会のたのしさをおぼえた。

ワタクシは触らなかったけど、触る人やらそれを指導する人の職人ぶりやらを見てて、それだけでもうっとりしたわー。

















(そしてこっそり増やす)







(ていうか、イベントにまつわる写真は??)










ワタクシが仕事はじめた頃は…とか「写真植字とわたし」な話は、もっとキャリアのある方々の方がステキなエピソードも山盛りなので、そちらにまかせておいて。

有料で、この動く写植機が打てたんですよ。
わたしが行ったときは指導者付きで。

ワタクシは知人たちが打ってるのを横から見てただけなんだけど、自分が打ちたいというよりも、写植打ち体験してる(写植知らない)人に、「ここあーして、ここで半角送って」と解説と指導をし続けるO氏(イニシャルでも名前出していいのだろうか)の仕事人ぶりを見てたいのだった。

仕事はじめた頃は、まだ紙の版下だったので、写植はそこにあるものだった。
ていうか写植屋でDTPやってたんだけどね。
組版の仕組みも何もわからない(いまも理解できてない)状態でQuarkの3.0で広報誌とか作ってて「なんでこことここの文字数が違う」とか「ここの文字間がどう」とかの中で「ここ□級だと○歯でこれが◇歯やん」とか説明されて「そうなっちゃうんです」って答える、みたいな日々だった。
いまでもあまりわかってないので、DTPならではの「必殺!見た目」でやってきてる。
ありがたいことにいままでぬるい職場を嗅ぎ分けてきてたので。
(情けないカミングアウト)

で、ハタチそこそこの頃に、うるさいオッチャンががっちゃんがっちゃん言いながらやってたその機械(展示品はもっと古い機械)を「これやったらこれ送って、ここやらんとどうで」ってずっと言いながらやってるのを見てるのが、なんだかすごい感動。
で、その間ずっと「○歯」「●歯」と数字が出てる。
文字のカタチしたものをうつくしく並べ印画紙に焼き付けるから、字の大きさとかアキとか、すべて数字なのだ。
ちょっとぺらっと文字を打つってのがないんだな、きっと。

いままで出会ってきた「写植職人だから文字組みにうるさい人」と軽く思ってた人たちが、やたら細かい理由が少し見えた。
文字を数字で並べるのがもう無意識なんだろうな。

とにかく「すごい」としか思えなかった。
いやー。きょうび写植機見る機会もなかなかないけど、写植機動かしてる人(解説付き)を見ることの方がもっとないから、ほんといい体験できた。
見てただけだけど。




で、自分で動かしてみたら、文字組みともうすこし仲良くなれたのかしら(黄金パターン)。





(で、さらに増やしてる)


で、勉強会。
「初めての正規表現」のお題でした。
「初めての」と言いながら初心者向きでないマニュアルやセミナーは山ほどあるけれど、これはたいへん初心者向きだった。
WordとかイラレとかInDsignとか、テキストを扱うソフトで覚えておくと便利な検索と置換の方法。
テキストエディットでも使えるんだろうか(やってみろ)。

検索と置換はわりと使うんだけど、「こういう文字」を「ああいう文字」にとか手入力が基本なので、もうちょっと広い規則性のある文字列(年号○年とか)をばばっと検索したりする方法って、やっぱりあったのか。。ってなったのでした。
あと3カ月早く知ってたら。。とか。
段落のアタマの1字下げようの全角スペースを消そうとして、文中の必要なスペースも消してた。

途中ムズカシクなって気を失いそうになったけど、ウィットに富んだ解説で、正規表現知らない人(私)でもたのしく聞けた。

次の1歩の講座もあるらしいけど、東京ですとな。
大阪でもやってくれたらいいのになぁ。ってほんとは名古屋で、もいっかい「初めての」から聞きたいけど。
覚えることだらけで、自分をちょっと見失ってる気もするけど、詰まってから考えるからいいや。
| comments(2) | trackbacks(1) | きくもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 写植の時代展 & 大阪DTPの勉強部屋 第10回勉強会
ありがとうございます!
大阪ではお世話になりました。

じゃ、ママでいきます^^
| オオクワ | 2012/03/01 10:49 AM |

ありがとうございます。
名前が出してもエエですけど、
あまり意味ないのでママでいいのでは…
| works014 | 2012/03/01 12:15 AM |










http://q9x9p.jugem.cc/trackback/2360
写植のセンター・センター方式
「写植の時代」展が無事終了した。 ご参加いただいた方々、ありがとうございました。 会場では、今でも動くモリサワの手動写植機MC-6型を展示し、適時、構造などを解説したりもさせていただいた。 この本体は昨年末で廃棄される運命にあったモノを奇跡的に発見(?)し
| なんでやねんDTP | 2012/03/01 12:50 AM |