しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 名古屋市公会堂とロック・コンサートの半世紀 | main | デビュー50周年記念展 池田理代子「ベルばら」とともに >>
全方位全肯定 VOL.4 大阪編 at Music Club JANUS


GOING UNDER GROUND
THE COLLECTORS



先月の武道館ぶりのコレクターズ、2009年大晦日の武道館ぶりのゴーイングでした。


ゴーイング安心して観れるからいいよね。
曲知らなくてもたのしかった。

ギターのナカザくんの声がかわいすぎてびびった。


コレクターズのデカいふたりは昼間、大阪城公園の野音で雨の中やってたO.Y.Z NO YAONで、ピーズに武道館バトン渡しに行ってたらしい。
トリのピーズまで待ってたら間に合わないからトモフのときに。

「雨だったからさぁ(客席を指差して)こんな笑顔じゃなかったよ?」


悪の天使と正義の悪魔のポルトガル語?のボーカルに差し代わってる動画の再生回数がコレさんの倍くらいらしい。

加「俺たちだってブラジル行っちゃうよ?」
古「(ボーカルちがうなら)俺だけ行くよ」
加「えーーーー」

サンバカーニバルみたいなひとばかりの客席じゃないとブラジルに移民してへんなバンド組んじゃうとか。
…って、客席の顔ぶれがそんなコスチュームだったら残念でこまるだろうに(自らのおナカをなでながら)。


セットリストはイベントなのもあって、聴きなれた感じ。
MCもフツウにいつもの与太話でした。

カトウくんの調子は悪くなさそうだったけど、端々でうわずってた印象。
「しろくろきいろ」の「きいろ」で声がひっくり返っちゃって「あちゃー」って顔してしばらくうたってたのがとてもかわいかった。
ゴハンすすむわ。



ゴーイングのイベントであることもゴーイングのことにも触れず。
アンコールにセッションしてくれるのかと思ったのに、コレクターズ出てきてヒートウェーヴ(だったっけ)やっただけだった。

むーざんねん。
いや、コレクターズもゴーイングもそれぞれいいライブだったんすよ。

でもゴーイング企画のツーマンイベントなら…と期待してただけに。
ちぇー。


まぁどっちもいいライブだったからいいか。
いいことにしよう。



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 全方位全肯定 VOL.4 大阪編 at Music Club JANUS