しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 東京スカパラダイスオーケストラ at 日本特殊陶業市民会館フォレストホール | main | 奈良美智 for better or worse >>
沢田研二 at 刈谷市総合文化センター アイリス・大ホール

じゅぅぅうりぃぃぃいいい(訳:ちょうかっこいいいい)#沢田研二 #50周年 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


沢田研二
50周年記念LIVE 2017〜2018


50周年記念の50曲ライブ!

いやー69歳のジュリーがカッコよくてカワイくて!!
1曲おわるごとに「ありがとう、サンキュー、アリガトーネ」と右に左に中央に言ってた。


66本ツアーの2日めだったからか、序盤MCのタイミング忘れてたりとか(それ言っちゃう)もしてたけど、歌詞あまりまちがえないし、すごかったー!
「さっきまちがえたね?」とか自分でそれも言っちゃうし。笑


さすがに50曲もやるから、フルコーラスではないんだけどね。
タイガース時代からのヒット曲ちりばめられてるのが、テレビサイズの曲の長さで、それもまたベストテンぽい。


昭和50年代にベストテンがっつり見てたから、リアルタイムで好きだった曲も聴けて、とてもシアワセ。


ステージはバンドメンバー(ドラム、ベース、ギター、キーボード)と照明だけというシンプルなセット。
そこを駆けたり跳ねたりしながらうたってるし!


「(アタマを撫でながら)ずっとマルガリータなんですけど、鏡を見るたびに『こんなんやったか』って思うんですけどね。『伸びんの遅なったな』って」
「坊主の役やるのに丸刈りにせんとどうすんねんて。昔は断ったこともありましたけど…若かりし頃ですけど。トシとったらどーでもええですわ」


MCの内容やスクリーンのコラージュ映像にまで、サービス精神旺盛なのが現れてて、隅々までたのしかった。


「いろいろやってきて、ずっとやっていきたいのはライブなんですよ」
なんてココロ強いことも!
「だからみなさん、お元気で。ひとり減り、ふたり減り…100人減ったら困りますよ」
なんて言ってたり。


いやーいいもの見た。

ツアー終盤、来年1月に名古屋ですってよ。
きゃーどうしようー。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 沢田研二 at 刈谷市総合文化センター アイリス・大ホール