しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 沢田研二 at 刈谷市総合文化センター アイリス・大ホール | main | 山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-(後期) >>
奈良美智 for better or worse

もう並んでる…チケット買ってきといてよかった… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


奈良美智 for better or worse
works: 1987-2017
豊田市美術館
〜9月24日


「海外から集めるのたいへんだったんだから」と本人が言うほどの作品が集まってたらしい奈良美智展行ってきました。

印刷物でもよく見るけど、原画はとてもデカいというのが多いので、筆使いというのはまぁそうとして、まつげや瞳に細かく入ってる光まで見れて感激。
立体作品には小屋まであったり、展示室ごと作品のようになってたり、とてもたのしかった。


常設のも観てきた。
クリムトの絵に合えてうれしい。

ついでに高橋節郎館も行ってきた。
漆塗りの衝立とか、そんなデカい漆器見たことないので、とてもびっくりした。
こんな面積の螺鈿細工見たことないし。
すてきやった。

やたら敷地が広く建物が離れてたので、両方たのしめた。
だいたい企画展で容量オーバーな感じになってまうのでね。


ミュージアムレストランは混雑してきてたので、おやつでカロリーを取っといて、おとなりの市民文化会館へ移動。


奈良美智氏の講演会に。
大きなスクリーンがあったので、写真見せながら解説してた。

作品の話より、昭和30年代〜40年代の青森の写真を見せつつ昔話をしてたり、青森の好きなところの話だったり、子どもの頃の話だったり、長久手時代から現在までのアトリエの写真だったり、海外に行ってたときの話だったりだった。
「あー懐かしい」と何度も言いながら。
「絵の話より、どういうモノを見てどういうところから作品になるかって話の方がいいと思うんだよね」
「みんなある年齢から同じ教育を受けてくるんだけど(家庭だったり時代だったり土地柄だったり)その前に体験してたこととかが発想の土台になったりすると思う」
などの発言が印象に残る。

「緊張してる」と言ってたのが最後の20分くらいのとこで「調子乗ってきた。いまから3時間くらい喋れそう」とか言い出しておかしかった。

その最後の方に「ひとつの絵が完成するまで」というスライドをいくつか見せてくれた。
1枚の絵を描き上げるまでに2回くらい描いて塗りつぶしてたのには、たいへん驚いた。
わたしもそういうモノの作り方するほうだけど、規模がちがいすぎる。
わたしの場合、袋とかの縫い物だけど。
って、仕事でもいっぺん仕上げ手前くらいまできて、ちょっとちがうものに仕上げてること多いわ(おい)。

「まわり道をしても、いい作品を仕上げるためにムダな作業じゃない」
って。
規模がデカすぎるけど。

そしてよく写真を撮る人だとわかった。
メモ代わりっていうかメモなんだろうな。


大ホールの催し物!あーたのしかったー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


「この写真をもとにした習作飾ってあったでしょ?」とか「これを塗りつぶしてこうなってこうなった作品も(展示して)あるんだけど」とか言われて気になったので


2周め行ってきた。


アクリル絵の具で厚塗りしてる作品には見えてたけど、淡い色もあそこまでの厚塗りだったとは想像もできてなかったわ!!!
という確認をしてきた。

ブルーシート白く塗ったようなとこに絵が描いたったやつあったけど、よく見たら麻袋的なものとか布っきれのようだわ(たぶん)という確認とか。


1回めに見てたとき、bloodthirsty butchersのロゴの入ったギターケースが添えられた作品がなんとなく気になってて。
「最初こうだったんだけど、こうしてこうなった。ギターとかそこ(アトリエ)にあって、ブッチャーズの曲聴いてたらこういう絵が描けた」と言ってたのがそれで。
前髪で目が見えず、唇を噛む歯が見えてるっていう、ほかのとはちょっとちがった絵だったのだ。
ちなみに制作は2014年だった。

第1展示室の出口に謝辞のパネルがあって、朝はスペシャルサンクスの中に「増子直純(怒髪天)」を見つけて仰け反ってけど、夕方はその最後に吉村秀樹を見つけて、何もわかってないけど答え合わせできた気分になった。
吉村が最後なのは五十音順なんだろうけど。



なんとなく乗せられた気分だけど、ユリイカ買ってまった。
袋がほしかったからグッズ買おうとしたけど「この絵のグッズあったら買おうー」ってやつがグッズになってなかったので、あきらめた。


外に出たら、おいでん祭の花火客でいっぱいだった。
丸1日美術館におったの初めてだわ。
がっつりたのしんできたった。


| - | - | みるもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 奈良美智 for better or worse