しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 旅:カワイイおっさん充ツアー(3日め) | main | 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2) >>
nuwasu かかみがはら個展 at ギャラリー&カフェ 204
〜12月24日(月火定休)


各務原にあるカフェ204(番地が店名?)へ、ぬいぐるみ作家nuwasuさんの生き物たちを見に行ってきました。
あたらしめのカフェだった。
わたしの親くらいのお年頃のご夫婦がやってる。
ギャラリーやワークショップ、ミニライブなどのスペースが半分くらいのとこだったので、作品ががっつりしっかり見れる。

ご主人が「いままでこういうのやってきたんですよー」とアルバムを見せてくれた。

ここで作品見てみたい作家さんの顔が浮かぶような。
川沿いだけど。
バスでの手段はワカランが、クルマでは木曽川の堤防降りたとこであった。
(トンボ公園越えてアクアトトの標識越えたとこだったから川島だと思ってたけどもともと各務原のとこのようで…なんだかすんません)

ちなみに、ギャラリーに重きを置いてるのか、メニューはさっぱりしてた。
でも作品や外を眺めつつコーヒー飲んでて居心地悪くないのいいぞ。


敷島珈琲店での展示のときにも感激した、子を産むぬいぐるみがいた。
ペンギンのあでりさんが見本含めたくさんいて、サイズ的にも1羽ずつぎゅっとしたいくらい愛らしい(やめなさい)。

ちっさいのおっきいのもいろいろ、敷島珈琲店のときは海の生き物をテーマにしてたし、徒然舎にいるのは小さな置物系だしなので、nuwasuさんのだいたいの作品が見れるんじゃなかろうか。


ちょうど在廊中だったので、挨拶というか一方的な自己紹介というか、しろくまさんと対面というかをさせてもらった。

会場は写真撮影も投稿もおっけーとは書いてあったけど、ぬいぐるみたちとからめてと構わないとご本人が言ったので

遠慮なく…調子のるっつーか。


まぁ、ぬいぐるみは、さわりごこちも重要なのでありがたい(デカいの買ってないけど)。
綿カッチリ詰めてそうだけど、けっこうふっかりしてる。

はわわ…。

アタマの中ではずーっと置き場所について考えていた(ぬいぐるみ好き)。
いやいやおちつけ。
おちつけ俺。


カエル氏という手足がなくてもカエルに見えるちっさいぬいぐるみがあり

カエル氏にあそんでもらってます #ぬい撮り #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

ちょっとあそばせてもらったら

いっこ気に入ってしまい

となりのお盆のちびっこも気になってしまう。


結局連れて帰った。

ぬいぐるみかわいい(うっとり)。




| - | - | ながめる手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - nuwasu かかみがはら個展 at ギャラリー&カフェ 204