しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 木曽川右岸のアクア・トトぎふへ、長良川と世界の川のいきものを見に行くの巻 | main | 旅:ふきのはなさく(漢字…)大寒の初候に京都で文学を味わう >>
映画:パディントン2(字幕)



パート2はだいたい派手に大掛かりになるってもんです。

ばかばかしいほど大げさなのがとてもよかった(本気でホメてる)。
悪者のヒュー・グラントもおかしくてとてもよかった(本当にホメてる)。

パディントンは今回も抱っこしたいくらいにふかふかでカワイイし。

オレンジマーマレードのサンドおいしそうだし。


マーマレードのクチになってきてしまうので、La Bobineのコラボメニューありがたい。
や、まんまと乗せられてるんだけど。
店内もカワイかったー。


あのふっかりしたパディントン抱っこしたい…(2回め)。
残念なパート2じゃなくてよかった!


ていうか、笑って泣けて悪者も憎めないし派手でたのしい!という映画にほしい要素のいっぱいの気持ちのいい作品でした。


| - | - | みるもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画:パディントン2(字幕)