しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< アルト:オイル交換含む半年点検 | main | アルト:タイヤ交換 >>
音市音座2018 at 日本ガイシホール

ホスト:スターダスト☆レビュー
ゲスト:KAN / キヨサク(MOMGOL800) / 藤井フミヤ / 吉田山田


主催の東海テレビが60周年(披露されなかったけど記念ソングをスタレビが作ったそう)、名古屋市総合体育館が30周年、3月3日のひな祭りの日に女性出演者ナシの男祭りたのしかったです。

日本ガイシホールは、名古屋市総合体育館レインボーホールがネーミングライツでいつからか名前変わってるのだ。
なので、総合体育館の施設名は日本ガイシスポーツプラザになるのかな。



で、毎年やってるらしい、音市音座。
初めて参加しましたけど。
こういうイベントによくきてるよなーと思ってたらホスト役だったとは。
スタレビがホストならだいたいハズレないわな。


てなことで、一生縁がないと思った吉田山田とか観れました。
山田が「小学生の頃Tearsってアルバムよく聴いてて…」と言ってたので、フミヤファンから好印象だったと思いますよ!
Tearsの頃すっかりオトナだったので「うわ若ぇな」と思ったりしたけど。



名古屋市総合体育館が30周年で今月末まで展示イベントやってるので

いまここに来ていて… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


開場時間頃に到着したけどそっちを見たくて、各スポーツ施設の受付で「これ…見たいんですけど、どこですか」と聞いて回りながら

こういう記念の展示を確認したり… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


ポスターの展示じゃなかったから軽く無念に思ったけど、アスリートのサインや写真のコーナーよりきゃあきゃあしてたりしつつ

これからこういうのを観ます #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


ガイシホールの入口に到着しました。
(指定席なので開演に間に合えば…というタイプ)



いやーさすがスタレビ。さすが要さん。
盟友のKAN(準レギュラーっぽい?)もスタレビを立てて大人しめにおかしいことやっててよかったです。


以前観てきた、風のハミングみたいに1曲ごとの入れ替わりじゃないから、スタレビを中心にゲストで1曲(弾き語らないフミヤとキヨサクはバンドとしてスタレビとやってたけど)、スタレビとセッションで2曲。
あとは全員でセッション。
アカペラでやったSo much in loveよかったなぁ。
(風のハミングで聴いた…ので、また聴けたヨロコビ)


セットチェンジがない分、観てる方も退屈しないので、これはありがたい。

キヨサクはデカい子どもみたいでかわいかった。
KING ALLSTARSは人数多いから毎回メンバーちがってるので、ライブでキヨサク観れたの初めてだった。
やっと観れた感(うれしい)。


KANは自身の名曲をもくもくと台無しにする(褒めてる)いつもの感じでした。
グランドピアノのフタが開いてないな、と思ったら、ギターソロで風に吹かれる仕様になっていたからだったようで、途中マントをつけた要さんがピアノの上に乗って風の係のひとに風を当てられながらギターソロ(エンディングのソロも)弾いていて、とてもよかった。
(KANのバンドツアーだとギターのひとはそういう役になってる)
ちなみにその曲は、すべての悲しみにさよならするためにでした。

名曲こそ真顔で台無しにしてくれる…たまらん。


フミヤの選曲は、まぁ、こういうイベントだとTRUE LOVEとAnother Orionやんね、みたいなつもりでいたから、TRUE LOVEのあとの夜明けのブレスにはグッときた。
曲自体のレア度は低いけど、レインボーホールで聴く夜明けのブレス(チェッカーズの曲をベースにアレンジしてる)だったから、わたしにマイクついてたら「はぅう」って声拾ってたかも。

「こういうユルいのばっかじゃなくて、ロックっぽいのも」ってGIRIGIRI NIGHT。
最近の曲やってくれてとてもうれしかった。


最後の方の「ヒット曲目白押しのセッション」では、フミヤの番でNANAやってたんだけど、いつか靱公園で観たKANのフミヤの完コピっぷりはなかった。
けっこう期待したのにー。
まぁ、スタレビのイベントだしね。てことで。

アンコールは、タイムマシンにおねがいと、スタレビの愛の歌。
みんなでうたう(うたわされる…笑)。

あっという間だった。


「ひな祭りの日に男祭りへ来てくれてありがとう」みたいなことを何度も言ってて、最後も言ってたので、要さんの「本日の公演は全て終了でございます。みなさまお気をつけてお帰りください」でシメたあと、ステージからはけていくとき、フミヤが低い声で「あかりをつけましょぼんぼりに〜」ってうたいながら去ってって、めっちゃツボった。


あ、きょうひさびさに見たフミヤは、髪がちょっとさっぱりしていて、長さ的にはLOVE '91頃。
耳も出てて襟足スッキリで「ちょ、もう!カワイ過ぎる!!」ってなってました。
Vネックのニットのほどよくユルい格好がまたよかった。
他の出演者が襟のある服ばかりだったから余計にかもしれんけど。

それ見れただけでもゴハンがすすむくらいの良さでした。


いや、イベントとてもたのしかったけど。
次回も出演者によってはまた行きたいかなぁー!


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 音市音座2018 at 日本ガイシホール