しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< ICZ-R110とWF-1000XとMM-BTAD4N2を何かのはずみで買ってしまうの巻 | main | 旅:(予定が)めぐりめぐって犬山まつりで山車を追いかけるの巻 >>
怒髪天 at 名古屋CLUB QUATTRO

怒髪天2018年
暖機運転TOUR 2018
“4人は、未だアイドリング中”



名古屋は半年ぶりだけど、その日のチケットもぎられることなく寝込んでたので、個人的に味園ユニバースから10カ月ぶり?の怒髪天ワンマンでした。


レコ発じゃないから中途半端に古い曲とか聴けて卒倒するかと思った場面が何度か。

磔磔の4日間70曲カブりナシのライブやったせいもあるのだろうな。

いやー泣かされるわ。
涙出とらんけど。
胸がつまるわ。


クアトロの楽屋がふたつに別れてて、兄ィはひとりぼっちで控えてたらしい。
王子曰く「おしゃべり貯金たまってるから」よく喋ってたのはいつもどおりだけど、かなりご陽気者でした。
チョイ住みのナゾもとけた。


レコーディング中で新曲3曲やってくれたり。
歌謡曲っぽいいい曲と、アタマおかしい(ほめてる)曲と、メッセージつまった曲。
うっとり。

半年ほど前から曲づくりは始まってて、曲先、詞先と半々でと兄ィが5つの詞を渡したけど、王子からやってきたのは、知らない10曲だったとか。
シミさんも「10曲って聞いてたのに見たら13曲って書いてあるし」って。


兄ィ「俺の渡した詞はどこいったの」
王子「大切に取ってあるよ」

王子が笑顔でいろいろ言ってたけど、伝わらなくてカワイイ。



坂さんは先日タワレコインストアで来てた(DVD買ってないので日にちも忘れてた)ので、その話題でしばらくマイク持って立ち上がってたりした。
なんて言ってるかはよく聞き取れなかった。



最前線乗り込まず、みんなのジャマにならないとこでいたんだけど、みんなのジャマにならないからよく動いてアタマ痛くなってきた(水を飲め)。
あした大丈夫かしゃん…。



一応、倒れないためにカロリーは摂取してきたよ。
ちなみに垂井のパン屋さんとはグルマンのことね。


兄ィがきょう「たのしいね」「ライブはたのしいね」っていっぱい言ってた。

たのしかった。
好きな曲いっぱい聴けたし。

ぼんやり身の上について思い悩んでるときにタイミングよく聴ける曲とか。


はー。
シミさんの笑顔いっぱい見たのひさびさだ。
たまにはいいなあの辺も。


やっぱ新曲たのしいのがイチバンうれしいかったな。


兄ィ曰く「ここにいるみんなは『いい曲だ』っつってくれるけどね?ここにいないやつらがね?」って感じの曲ではあったけど。
いや、怒髪天じゃなきゃできない、いい曲たちなんだけどね。



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 怒髪天 at 名古屋CLUB QUATTRO