しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< ボストン美術館の至宝展 at 名古屋ボストン美術館 | main | at 岐阜県美術館 >>
映画:女と男の観覧車(字幕)

わたしが邦題と監督だけで観に行くのウッディ・アレンだけやろな…。


今回は50年代のコニーアイランド。


元女優で年増のウェイトレス、メリーゴーランドの係りの夫と遊園地に住んでる。
長男は放火魔。
ビーチの監視員の大学生と不倫。
ギャングに追われている夫の前妻の娘が現れて消えるまでの物語。


毎度同じことしか感想述べないから大筋書いてみた。


今回もやっぱり全員が勝手で、みんなズレてて、けっこうな悲劇なのにクスリとくる。
帰り道のじわじわくる後味の悪さもたまらん(結局同じこと書いてる)。


あとこれも。
景色と音楽にうっとりやった。


| - | - | みるもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画:女と男の観覧車(字幕)