しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< [世界を変えた書物]展 at 上野の森美術館 | main | 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる(プロローグ) >>
SOLEIL at 伏見ライオンシアター


それいゆさんのいるSOLEILが名古屋でやっとワンマンライブでした。

たのしかった。

ワンマンなので、曲数も多い。
なかなか東京以外で観れないコーラス入りのバンドセット。

星野みちるちゃんとしらいまりこちゃんが色ちがいのお揃いのワンピース着ててめっちゃカワイかった!!
もちろん、ネオGSおじさんたちはきょうもカワイかった。

さいきんリッケンバッカーのイメージがコータローくんじゃなくて中森さんになってきたな。
サリーさんはピック弾きと指弾きと両方なのかー、と思いながら見てた。

ネオGSなひとだしGSワンダーランドのサントラを長年愛聴してたので、作家というかプロデューサーのサリー久保田に興味があったからSOLEILも聴き始めたんだけど、ベースプレイヤーとしても好きかも…と考えながら見ていた。

サリー久保田プロデュースで中森さんがいて高浪さんが曲書いてるなら「わたし、絶対好きやんね」で買ってたけどな。

買ってみたら、ネオGSおじさんたちたのしそう、よりも若い(幼い)ボーカリストの声と、モデットなコスチュームが似合いすぎるビジュアルにも虜にされたけどね。
バンドの設定にちょうどいいお人形感(ものすごいほめてる)。


このツアーで受験体制に入る15歳中学3年生のそれいゆさん。
まぁ、東京だけど3月末に活動再開ライブが決まってるみたいですけど。
「名古屋も来てー」の声に、サリーさんは「来ます!」って言ったから春休みまでにミニツアーに決まってないかなー、という期待。

半年後、高校受験も終わって、それいゆさんがどう変わってしまうかは、メンバーのおじさんたちでなくとも期待と不安。
中森さんと同じく(彼氏できて好みが変わるとかはさておいて)音楽活動に興味を持たなくなってしまっていたら、子どもの成長に目を細めつつもさみしいだろうなー。
(叔母のレモン嬢のファンでもあり、そっちからたんきゅんデモクラシーの活動とか知ったので、勝手に親戚のおばさんフィーリング)


いやー。でもいままでイベントとかミニライブとかだったから、がっつり観れたのうれしかった。
バンドSOLEILいいな!
また行こう。



そして終演後。
新譜の発売は先日だったけど、ライブと近いからという理由できょう買ってきた。
ついでにサインをいただいた。
中森さんはいらっしゃらなかったのでいただけませんでしたけど。


そしてやはり演者にはしおしおとしてしまう俺なのであった。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SOLEIL at 伏見ライオンシアター