しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 真珠庵 特別公開 | main | 映画:さらば青春の新宿JAM >>
旅:ふらり、気ままな京都ツアー
「真珠庵で襖絵が見たい」以外に何も決まってない旅に出ました。


View this post on Instagram

窓に虫がへっついとった… #イマソラ

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -




連休の中日とはいえ、混雑は予想できるので早めに家を出ようとしたのに、割とのんびりめに家を出てしまいました。

写真はあまり関係なかったけど、高速走行してるのに飛ばされない昆虫すごいぜ!になってるとこ。


そんで目標到着時間に到着できなかったので


かなり落ち着かない状態のまま拝観終了。


もうちょっと大徳寺エリアで散策したかったが、言われるままに落ち着かない観光ツアーの日なので

View this post on Instagram

川と♡

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


標識見て気になった方向へクルマを走らせ上賀茂神社へ行ってきた。

10月の(本来なら)気持ちのいい季節だし、大安だしで新郎新婦を何組か見かけた。
暑いけどお天気でよかったですね。
あと七五三のちびっこもいた。

「式年遷宮」の看板をいくつも見たので、新しいのか仮設なのか作りかけなのかわからないお社にお参りしてた。
からすみくじかわいかったけど受けなかった。


日差しが出て暑いのに川が流れてるから、ときおりひんやりした空気がやってくる。

気持ちのいいとこだった。


「伏見稲荷行きたい」と言われたので向かうが、何か祭事で駐車場が使えず。
コインパーキングももちろん空いてない。

なので行きたいひとだけ降りてもらって、近くのコンビニでアイス買って食べていた。
クルマ置いてアイス食べれそうなとこはコンビニくらいしかないという理由なんだけどね。

適当なコンビニに到着するまで混雑で進みにくかったのもあり、アイスたべおわる頃にお迎えの呼び出しがかかってくるのであった。


午前に真珠庵を案内してもらってるとき「ここら辺の標高は東寺の五重塔くらい」と言われたのを思い出し、東寺へ向かう。
迷走コースも自家用車の旅ならではだね。


植物的なタイミングとして、キンモクセイのニオイくらいが良くなかったんだけど、桜も紅葉もひとのアタマ見に行くくらいなんだろうな…と想像できた。
夏に来てたらハスと青い葉っぱがたのしめただろうな。
それは見てみたかったなー。


運転ばかりしてたような気もする京都旅だけど、観光が目的なのひさびさだったのでたのしかった。
こんどはゆっくり来たい(熱望)。
イベントのついでにしちゃうとそれも落ち着かんけど、つぎ来るならイベントのついでだろうなー。


そういえば、きょうの感激。


地のひとで、ちょっと年配の方のことばを聞けるのって、都会でも田舎でもとてもうれしい。
お育ちが良さそうだと尚うれしい。
おハイソな方々って普段の生活に馴染みがないのもあるけど。


たぶんわたし自身、両親は他県出身だから出身在住の地と方言ちがってておかしいし、東海3県はメディア情報は基本的に名古屋なもんで方言というと名古屋弁混ざるし、高校も県内のいろんなとこからひとが集まってたので美濃地方の方言でもいろいろ混ざってたし、余計そう思うんだけどね。


なるほど土地のひとと触れ合うたのしさだな。
旅の発見…いまごろだけど。


| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:ふらり、気ままな京都ツアー