しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 旅:35年分の愛を叫びに行ってくる〜滋賀編〜 | main | アブラーズ at なんばHatch >>
没後50年 藤田嗣治展 at 京都国立近代美術館

〜 12月16日


これまで観てきたのは部分的にクローズアップした企画展なのもあったので、画業をまんべんなく振り返るベスト盤的な展覧会でした。

それでも知らん絵があるから本当にたくさん描いてるんだなー…。


大人びた子どものシリーズ(そんな名前ではない)は好きなので、それらが出てくるととてもうれしい。


それでももう一度見たい絵ナンバーワンがいないのでちょっとせつない。
あれ個人蔵なのかなぁ。


日本で開催だからだろうけど「個人蔵(日本)」が多かったな。
またちがう企画展あったら行くんだろうな。
藤田嗣治ダイスキです(いまごろ)。



フォトスポットあったけどクマ撮りなのでがんばれなかった手持ちグッズ。

しりあがり寿のネコたちとフジタ画伯かわいかったので、LINEスタンプ買ってまった。




| - | - | ながめる手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 没後50年 藤田嗣治展 at 京都国立近代美術館