しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 映画:ボヘミアン・ラプソディ(字幕) | main | 旅:南紀白浜へ(主に)パンダをめぐるの巻 >>
旅:南紀白浜へ(雑に)景勝地をめぐるの巻
先日の文化の日に「あかちゃんらしいうちにあかちゃんのパンダを見に行きたい」というだけで決行。
なのだけど、土曜日朝イチで福男のように開園を狙って行く気だった…でも目標出発時間から6時間ほどのねぼうしたんだ…。

疲れてたのねぇ…(ヒトゴトのように)。


でもすっかり南紀の旅の気分だったから


とりあえず向かう。


パンダというか動物園を明日の予定にして、観光に切り替え。

まずは調子乗ったランチして


食後のおやつにいいだこのたこ焼き「踊るたこ焼き」を召した。


おナカいっぱいになったし観光しようと千畳敷へ向かう。
観光といえば景勝地だろう。


空の色が濃いくらいのいい天気で、うきうきと空と岩の写真を撮っていたら


自らが西を向いていることに気づいた(いまごろ)。
そういえばそんな感じのカメラマン多かったわ。


なので夕日を待つことにしたのだけど


日没には三十分ほどあったので


探検ごっこしてあそんでました。


日没の時刻まではもうちょっと


でも日がだいぶ沈んできたので


空の色の変化をたのしんでいたり


しみじみとしたり


そういえばゆっくり夕日見たことないわと思ったり


刻々と変化する空にうっとりとしてきた。

その後、三段壁(当然中には入れない)の崖っぷりを見てきたり、ほぼ真っ暗な中で円月島を車窓から探して見つけたりした。

ランチは張り込んだので、夜はファミレスにした。
岐阜にはなくなったトマト&オニオンがあったけど、うっかり道をまちがえたので慣れたガストのディナー。


白浜まで来たので、温泉キメて


湯上りアイスもキメたった。


ちなみに


調子乗ったランチはこれです。


旅先は高級志向だな(おかしい)。



翌日↓に続く。
旅:南紀白浜へ、景勝地をめぐるの巻
http://q9x9p.jugem.cc/?eid=3922

| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:南紀白浜へ(雑に)景勝地をめぐるの巻