しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 旅:南紀白浜へ(雑に)景勝地をめぐるの巻 | main | 2010midな白MacBookのメモリを倍に上げるの巻 >>
旅:南紀白浜へ(主に)パンダをめぐるの巻
前日↓の続きです。
旅:南紀白浜へ、景勝地をめぐるの巻
http://q9x9p.jugem.cc/?eid=3921



スーパー銭湯的な温泉であたたまったあとに、ゆっくり寝れそうなスポットへ行って


アルトってよく眠れる…とちょっと得意げになったりした。
(基準がsmartなのでかなり甘い)


2時間サスペンスみたいにリゾート地で飛び込みで宿取れるオトナになれてないが、たまになら車中泊もたのしい。
身支度もしてアドベンチャーワールドをめざす。

朝からコンビニのおにぎりとかたべてると旅っぽいね。
いや、旅だけど。


開園の30分ほど前に到着した。
もはやすごいひとであった。


開園のちょっと前に注意事項とかアナウンスするおねーさんが「きょう、おたんじょうびの方!(挙手を求める)おめでとうございまーす!みなさんで拍手〜」と、ほのぼの煽る。
動物クイズを出したりして客の気分を盛り上げ、その注意を引いた上で「このふさふさのパンダ帽のスタッフより先に行かないでください」とちゃんと注意事項を聞かせていた。
テーマパークのひとってすごい…。


さて開園。
もちろん福男にはなれなかったのだか、お父さんパンダとお母さんパンダとあかちゃんパンダがいるブリーディングセンターで、親子公開を待っている列に


こういうのがあったり、天井から何台かのモニタでライブカメラの様子を写してたりして、パンダの前にいないひとも、タイミング悪く良浜が抱きかかえてて見えなくても、なんとなくあかちゃんが見れるようになっていた。


展示室の真ん前に来るまで、ちょっとずつあかちゃんに近づいて姿がちょっとずつ見えてたりしたので、1番乗りより並んでるひとの方が親子パンダ見れてる気がする。

去年結浜を見に行ったときはもう1歳になってたから、元気いっぱいあそびたい盛りの幼児みたいな感じだったので、このコはお乳飲んで寝てるほんとにあかちゃんのかわいらしさであった(すごく伝わらない)。
短い時間だったけどパンダのあかちゃんい「はわー…」ってなった(とても伝らない)。

次はさぁどこ行こう。

歩くのめんどいな(ええええ)と思ったので、サファリエリアの無料のバスに乗ることにした。
ほんとはおカネ出してカートとか乗りたかったけど、自走するやつは草食獣のエリアだけだったのでこうなった。
せっかくならライオンとかトラとかみたいやんねぇ。

ばしばし写真撮りたいかわいいのがいっぱいいたけど、デジタルズームしかないのであきらめた。

しかし


思わず足を投げ出して座るヒグマの写真は撮ってしまった(クマ好き)。


サファリエリアとブリーディングセンターは近いので


並ぶ時間おわってたけど、最後尾を眺めながら、ほんわりと反芻。


このあとシロクマはカスタードまん、ペンギンはあんまんというのを扱ってる売店を見つけ「みっつ並べたかった…」って若干悔しい思いをしたり


小がわいい限定ランチプレートを、キラキラしたパンダを眺めつついただいたり


ホンモノのシロクマと対面するしろくまさんを見守ったり


午後の公開時間になったので、もう1回挑む。
モニタ越しにお乳を飲みに行ったり良浜のおナカの上を這い回ったりするのは見れたけど、ガラスの前にやってきた頃には抱え込んで親子眠っていたので良浜がよく見えた。

午前中もこの時間も、お父さんパンダの永明は外の運動場でひたすら竹を食べていた。
獣と未就学児のたべてる姿はとてもかわいい。


さっき見て来たシロクマがあかちゃんだった頃に展示されてた部屋には


サーバルキャットがいました。


そろそろ日も傾いてきたし、翌日仕事だし帰らねば…と思いつつ、トリコーナーに吸い込まれる。
どのコもかわいかった。

やっと我に返って出口付近へ向かうが、出口の直前には3歳の双子のパンダ(桜浜と桃浜)と、2歳の結浜がいるパンダラブがある。
それはセイレーンの歌声のよう(サクッと取り込まれる)


クーラーの効いた部屋の中の桜浜と桃浜の寝姿もそれはかわいかったが(とてもかわいい)、まだあそびたいお年頃の結浜のおてんばぶりに誰もが目を細めていた。
この辺りのカメラロールえらいことなってたわ。

パンダかわいい(かわいい)。

休憩も忘れ「這々の体」てな感じで


やっとおやつをたべ、帰り道もざっと300km。

東京…横浜くらい?
そらーつかれるハズだわ。


でもこれは


つかれてたのではなく、ほんとに忘れてた…。


今回のアドベンチャーワールドは去年の「パンダしか見てない」ということもなく、そこそこ動物見れたのでよかった。

いつか2daysとかしたいなぁ。
それとくろしお(パンダ列車のやつ)に乗って行きたいなぁ。

あそびまわるかわいい盛りにまた行きたいなぁ。


遠足も行けるようにがんばろ。
| - | - | おでかけ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅:南紀白浜へ(主に)パンダをめぐるの巻