しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 2010midな白MacBookをHigh Sierraにするの巻 | main | 旅:南紀白浜へ(雑に)景勝地をめぐるの巻 >>
映画:ボヘミアン・ラプソディ(字幕)

正直なところ伝記モノに胸焼け気味なのですが、好きな曲たくさんデカい音で聴けるのがたのしくないわけがないのであった。


20世紀FOXの映画はファンファーレから始まるので、ストーリーに入る前から盛り上がっていた…スヌーピーのときのシュローダーがピアノでやってたのを超えそうなブチ上がりっぷり。


「不自然な付け歯がたまに鑑賞のジャマをする」
「ロジャーかわいい」
「むかしジムの本読んだくらい知識やで視点もちがうしおもしろい」
「ロジャーかわいい」
「ジムになんとなく冷たかったのはメアリーじゃなかったけ?」
「ロジャーかわいい」
「エイズ公表した朝刊読む姉と訃報の夕刊読むわたしでふたり言葉にならんかったの思い出した」
「ロジャーかわいい」


そんな感じでロジャーかわいかったです。


Radio GA GAがとても好きな子どもだったのでライブエイドのシーンでは泣きながら(こっそり)参加していた。



そういえば


そう、わたしモノゴコロつく頃にはトーマス兄弟みたいになってたから王子様期がうかがえた。
フレディ王子様や、あれ。
(ツイート誤字ってるのはご容赦ください)


爆音か応援上映行くのもわるくないなー(腕まくり)くらいによかったです。



| - | - | みるもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画:ボヘミアン・ラプソディ(字幕)