しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 一条ゆかり展 at 弥生美術館 | main | THE COLLECTORS at 渋谷CLUB QUATTRO >>
魔夜峰央原画展 at 明治大学 米沢嘉博記念図書館

デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念
魔夜峰央原画展
〜2019年2月11日

短編怪奇マンガ特集
〜12月3日



短編怪奇漫画特集のときだったので、初期の作品がならんでてシアワセでした。



「印刷よりもうつくしいといわれるベタ」よりも「キレイな印刷みたいに均一の細さと濃さの線」にくらくらした。

あとバラはアシスタント使うようになってから描いてないとか、トーンを貼る技術持ってないとか書いてあるキャプションに仰け反った。


好きな作品の原画ってやっぱりうれしいなぁ。


さっきの一条ゆかりが点数多かったので、こっちはコンパクトでたすかった。




この密度のものがたくさん並ぶんだもんなー。
想像しただけで低血糖になりそう。
右下の黒いのはアスタロトの膝です。


でも会期が細かく分かれてるので、すごく好きな作品のときに来れないつらさよ。

それでも来れてよかった。
ミロールとパンドラキンがトラウマ的に記憶に残ってるひと少なくないんだなとわかってきた…。


あぁ、でもラシャーヌ見たかった…(ぐずぐず)。




| - | - | ながめる手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 魔夜峰央原画展 at 明治大学 米沢嘉博記念図書館