しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< Apple IDでおおわらわの巻 | main | Unihertz ATOMをやっと起こしてみたの巻 >>
Unihertz ATOMがおうちにやってきたの巻


クラウドファンディングのCamp Fireで、たまたま見かけたUnihertzのATOMに興味を持ち(その時点で限定のおやすいパトロンさん枠埋まってた)電話2台持ちの2台めについて思い悩んでいたところだったので、飛びついてしまいました。

アクセサリを付けたのもあるけど、締め切り9月くらいだったし、引き落としはとっくに済んでるし、発送したって言ってるけどなかなかこないので、結構心配になったりした。


Google翻訳に助けてもらって拙い英語で「わたしの分、発送済んでますか?荷物追跡番号教えてもらえますか?」っていう内容のメール送った。
半日後くらいに日本語で「追跡番号こちらです。リアルタイムでない場合があります」みたいなお返事がやってきた。
問い合わせが早く帰ってきてるから、まぁ、待っとくか…(荷物お問い合わせ先が当然外国語なのでびびって確認できなかった)


そんでその2〜3日あとに

荷物が到着していたことを知り

開封の儀したいけど

なんとかここでこらえて到着したよろこびにひたっていた(軽く)。


現在、iPhone SEをOCNモバイルONEで使っています。
それにSMS使えるSIMカード追加して6GBを分けあって使おうと考えています。

しかし、冒頭の理由でなかなか契約変更の手続きをとることができず

さらにデュアルSIMとのことなので

通話のみで生かしてるdocomo契約のSIMをナノSIMに変更して、脱キッズケータイしようかと。
気に入ってはいたんだけど、オトナが使うには、キーパッド出ないといろんなお問い合わせの電話ができなくてとても不便。
というのがこないだ身にしみまして。
まだdocomoショップ行ってないけど。
混んでない上に、わたしがそこそこココロオダヤカな状態が必要なのでな。
(がんばれ俺)


SIM刺してないから電源入れないけど、その前にできることもある。

いまのiPhone SEもその前のXPERIA J1 compactも保護ガラスに助けられていたので、丈夫がウリとはいえ、何かしら施したい。

ほぼ無意識でコーティング剤をアマゾンでポチっていた俺おそるべし…。
届いてしまったので、今回はフィルムじゃなくてコーティング剤でいってみようかと。


届いてたのはこれです。





でも目に見えるほど厚みの変わるコーティングじゃないから、丈夫なのかどうかはナゾである。

でもつるつるしてる(うっとり)。
あーはやく電源入れたい(へんな時間にやる気になりませんように)。





| - | - | ものもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Unihertz ATOMがおうちにやってきたの巻