しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< さんぶんえにっき:2018年12月14日 | main | こよみのよぶね 2018 >>
iPhone SE:でんわさんのバッテリーとカメラユニットの交換するの巻

保証外のiPhone SEも年内は3,200円でバッテリー交換できるということなので、ジーニアスバー予約しました。



iPhone の修理 - バッテリーと電源
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power






まぁ、どうせ予約取れないし、近所のカメラのキタムラなら正規取扱店やでそこに当日枠狙いで朝から並ぶか…と思いつつも一応アプリで予約状況見てみたらちょうど栄のジーニアスバーが18時過ぎくらいで空いてて、サクッと予約完了。

いや、どちらかというと「うっかり」なんだけど。



終業時刻からめっちゃ慌ててApple Storeに走る。





考えナシに行動するからこんなことに。





汗だくで受付し、無事に審査(?)とおって修理をしてもらえることに。



ついでにずっと気になってた、外カメラで映る影をどうにかしてもらうことにした。

ホコリが入っているわけではなく、カメラ自体の異常らしくカメラユニットごと交換と相成りました。

よく落とすので本体自体に歪みがきてたり、イヤホンジャックにPluggy Lockのゴムが残ってたりで「修理不可能となりましたら本体交換(さんまんえん)です」って言われてたので、びびりながら渡した。



合わせていちまんえんになったけど、あたらしいのはその10倍払わないと手に入らないからね。

さんまんえんにもならなかったし。









使い始めの頃、たまに外したりしてゆるんできたので、ふたつめ買ってそのまま使い続けてたからなー。

ちょうどよかったんだよ…。

ケース使わない派としては…。





で、それはさておき、戻ってきたので預けるときにパスコードやらiPhoneを探すやらをオフにしたいろいろの設定をし直す。





そしたら





わたしのことを忘れてしまったようで





軽く哀しみに暮れる。









しかしこのままでは落として壊すのは時間の問題なので何かせねば。



なので





とりあえず画面は再び保護した。







8カ月ぶりに分厚いでんわさんに戻る。

そして投稿から8カ月後に誤字ってたことが発覚。







電池は交換してもらったので2時間ほっといたら戦えないとかはなくなった。

ここ数カ月はモバイルバッテリーないと外出できなかったくらいだったので、これはたすかった。

いや、そのためにこのこれやったんだけども。







カメラはピントが合いやすくなった。ような気がする。





とりあえずあと2年くらいはがんばろう。

アップデートできなくなったら考えるけど。








| - | - | ものもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPhone SE:でんわさんのバッテリーとカメラユニットの交換するの巻