しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 映画:まぼろしの市街戦(4Kデジタル修復版・字幕) | main | THE YELLOW MONKEY SUPER at 日本武道館(ライブ配信) >>
2018年に観た映画たちをふりかえるの巻

 


年内もう映画観ることもない気がするのでまとめました。

まぁ、劇場行くとしても大晦日のちょうどいいタイミングでザ・コレの映画かかってたら観るだろうな、ってとこかな。

 

  1. 映画:太秦ライムライト (01/01)
  2. 映画:プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(字幕) (01/10)
  3. 映画:ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男 (01/14)
  4. 映画:パディントン2(字幕) (01/20)
  5. 映画:女と男の観覧車(字幕) (06/29)
  6. 映画:グッバイ・ゴダール!(字幕) (07/20)
  7. 映画:カメラを止めるな!(ネタバレなし) (08/25)
  8. 映画:さらば青春の新宿JAM (10/13)
  9. 映画:ルイスと不思議の時計(字幕) (10/20)
  10. 映画:ボヘミアン・ラプソディ(字幕) (11/12)
  11. 映画:さらば青春の新宿JAM(2回めと3回め) (12/08)
  12. 映画:さらば青春の新宿JAM(4回め) (12/13)
  13. 映画:さらば青春の新宿JAM(舞台挨拶つき) (12/26)
  14. 映画:まぼろしの市街戦(4Kデジタル修復版・字幕) (12/27)


ことしは少なかったなぁ。

1本めの太秦ライムライトは1日に生さだ見ながら寝落ちして起きたとこでチャンネルぽちぽち変えてたとき、ちょうど始まったとこだったので見始めてしまったものだし(目がさめるおもしろさ)。

パディントン2からウッディ・アレン(女と男の観覧車)までめっちゃ空いてるとこで、生活環境の変化に対応できてない自分がよくわかるな。

その後もあんまり観てないし。
アンテナが働かなかった。


来年はもうちょっと映画行きたい元気ありますように。

| - | - | つれづれ手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年に観た映画たちをふりかえるの巻