しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

<< 映画:マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ! | main | 怒髪天 at NAGOYA ReNY limited >>
映画:ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(字幕)
View this post on Instagram

はー…たのしかった…服縫いたい… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -



ヴィヴィアン・ウエストウッドという女性と、彼女の立ち上げた作品たちやブランドのドキュメンタリー。


コレクションのシーンが多かったのだけど、あのゆったりとうつくしいシルエットはモデルに着せながら立体裁断やってたからなのか…ということと、自分の名前のブランドを立ち上げてるひとだから、強い信念と意思を持った カリスマというかもっと暴君的な存在なのかと思ったら公私ともに支え合うパートナーがいて服が作られてゆくということを興味深く思って観ていた。

お互いのことを語ってるときとかすごくカワイイ。


自分の目が届かなくなるからブランドを大きくしたくない…とか、デザイナーというより作家なんだね。

で、日本で売ってる版権モノの商品とか見たら卒倒すんのかな…なんて意地悪なことを考えてしまうのでした。


1月のドキュメンタリー映画3連発(図らずも)たのしかった!
服縫いたい!




| - | - | みるもの手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 映画:ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(字幕)