しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・27 ライブビューイング


イエローモンキーのメカラウロコ日本武道館公演の中継観てきました。




ロビンちゃんがたまに「えいがかーん!」て呼びかけてたけど「いおーん!」ってのが多かったからイオンシネマで観てこりゃよかったなー。



いまのメンバーで、いまの編成になったイエローモンキーの誕生日のお祝い、メカラウロコです。


オープニングナンバーは当然MORALITY SLAVE。
奴隷さんたちはおっぱい出てません。
顔まで覆われたキャットスーツみたいなやつ。


このイベントの趣旨としては、コアなファンに向けたヒット曲の少ないセットリストばかり出てくるので、コアなファンというワケでもないけど、わたしがおおよろこび。

ジャガーの亡霊に取り憑かれてるのもあって、4曲めのSECOND CRYのイントロに、まだ周りは拍手するのみの静かな状況で声を上げてしまったほどでした。

基本的に「ぶどうかーん!」って目の前のお客さんたちに向かってたけど、エマちゃんがカメラに向かってネイルをアピールしたり、ロビンちゃんが「えいがかーん!」って言ってみたりもしてくれた。
ヒーセやアニーもカメラにかわいいポーズとか、おもしろおじさんぷりを披露してみたり。


大好きだった頃とライブ行き始めた頃がズレてたので、きょうも「20代のわたしが成仏するのが見える」気分。
おそそブギウギ〜アバンギャルドで行こうよの流れは実はナマで観たことなかったりするのだ。
やっとみれたー。
中継だけどー。


アンコールというか第2部のストリングスとの編成で、真珠色の革命時代がイチバン感激するんだろうなーと思っていた。
まぁ、当然感激してたけど。

でも、最新曲の砂の塔がイチバンしっくりきてたというか、胸にきたというか。

ヒット曲と無縁の古い曲たち…ヒットした曲たちもいま思えば古い曲だった…を聴きに来てたのではあるが、これは個人的にうれしい誤算でした。

再結成してライブやって、新曲だけ浮いてるって思いの深さによるけど、ありがちなことだと思うのですよ。
これが!なんと!!
新曲がイチバンよかったってめっちゃウレシイ!!!
あーまぁRED LIGHTとか「やっとこれ聴けたぁぁぁぁあああああ」てのもたくさんあったけど。

そんで「もう解散しません」「来年は新曲も作る」「これからが勝負どころ」など、未来へ続く発言の数々。
あーもう、来てよかったー。

「大晦日テレビみてね」と去り際に紅白をアピールしてたのもニヤニヤくる。

ライブビューイングのエンディングに来年秋のドキュメント映画の告知と楽屋口の映像に「ドームたのしみですね」「え?」って東京ドーム公演のおしらせで終わってった。






以下セトリ。
MORALITY SLAVE
DRASTIC HOLIDAY
FAIRY LAND〜電気じかけのナルシス
SECOND CRY
FINE FINE FINE
VERMILION HANDS
聖なる海とサンシャイン
Four Seasons
SHOCK HEARTS
RED LIGHT
セルリアの丘
パンチドランカー
Sweet & Sweet
太陽が燃えている
SUCK OF LIFE
Father
フリージアの少年

第2部(ストリングス追加)
This is For You
真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)
Subjective Late Show
砂の塔
東京ブギウギ(おそそブギウギ)〜アバンギャルドで行こうよ
悲しきASIAN BOY


いやーよかったー。





| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・27 ライブビューイング
都!!モンスタールネッサンス 〜三つ巴フェス インキョート〜

夏の雪辱を果たすべく、三つ巴きたよ。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -



at 磔磔

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
ザ・キャプテンズ
ウラニーノ
高木まひことシェキナベイビーズ
三つ巴珍道中(傷彦、片山尚志、山岸賢介)
三つ巴オールスターズ



いつぶりなんだってくらい、ひさびさの片山ブレイカーズです。

東くん復帰してから…っつーか安藤くん抜けてから観れてなかったのでな…。
もう何年観てないとか考えたくない。

そんで、今年のツアーはどこも行けなかった三つ巴珍道中を、冬になってやっと観れました。



シェキナベイビーズもひさびさ過ぎて、ミスターポテトマンとかたのし過ぎたわ。
知らぬ間にノセられちゃうたのしさをきょうも堪能。


ウラニーノを初めて観たのだけど、ヤマギくんがのびのびしてておもしろかった。
弾き語りは自分ひとりでなんとかしなきゃいけないから緊張感あるからかな。
「スペシャルゲスト」って三つ巴メンバーのお面付けさせてたりとか、傷彦役のおぐらくんが失神したりとか、けっこうカラダ張るバンドなんだなと知る(本来それかどうかはわからない)。
また対バンやってほしい。


キャプテンズは(わたしにしては)割とさいきん得三でサポートに片山ブの慶司さん(刑事)のときやったな。
きょうのサポートのカイザーの評判を聞いてたのでとてもたのしみにしてた。

とてもかわいかった。
キャプテンズのメンバーになってくんないかなってくらい馴染んでた。

ひさびさに失神も見れた。
テッドさんのうつくしい歌声聴けたし。


そんで片山ブレイカーズ。

イベントで曲数少ないとはいえ、自主企画なんで、月猫とか聴けて叫んじゃったよ。
ぬまぬまぬとか魔界大宴会とか、割と古い曲多くて、安藤くんいないからリズムギターも東くん弾いてて「あーそうか」ってなったりもした。
や、音が減ってるのではあるけど、アレンジもそんな変わってないのに、あんまり気にならなかったなぁ。

また観たい、と思えたのは自分でもうれしくなった。


きょうのポイントとしては、片山くんが失神しました。
ちゃんと「愛してるよー!」って叫んでから。
わたしが失神してまうわってほど、くらくらした。



磔磔なので、アンコールはさくさくと。

三つ巴オールスターズで最終的に演者全員がステージに上がって何かしらをやってくれた。


とてもとてもシアワセでうれしかった。

終演後、サイン会になってたので(そもそも片山ブのレコ発で三つ巴のレコ発ライブなのだった)

はーやっと観れた… #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -

買ったCDにサインしてもらいつつ、片山ブのメンバーに「また名古屋来て!」って言って、三つ巴メンバーに「来年もツアーやって!」って言ってきた。
このあとメロメロ買ったので、ジャッキーのサインも手に入れたんだった。



なかなかの長丁場だったので

やきうどーん。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -

用事がひととおり済んだあとは無言で焼きうどんがっついてました。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 都!!モンスタールネッサンス 〜三つ巴フェス インキョート〜
THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants

うええええんんんんん。泣かされたー。声が出なくても名前よんでまうわー。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -



THE COLLECTORS 30th Anniversary Tour
“On The Million Crossroads Rock”


ソールドアウトだったので、カトウくんがゴキゲンさんでした。


きのう福井から電車で移動してきたらしい。
車中、コータローくんはインストの構成考え込んでて、他の3人は爆睡。
ふと視線を外にやると岐阜駅に到着してたので慌ててみんなを起こす。
カトウくんはクツまで脱いで寝入ってたので、荷物ひっつかんで外に出たらコーヂくんが「チケット忘れた!」ってまた車内に戻り、その間ジェフくんがドアを止めるなどのドラマがくり広げられたらしい。

コレクターズかどうかは置いといて、いいおっさんが数名、駅のホームで大慌ての状況とか見たかったな…名古屋にいる場合じゃなかった…(※仕事です)。


コータローくんがひとりリハで、ルパン三世の主題歌(IIの方)をうたってた話をしてたので「みたーい」「ききたーい」と声が上がる。
♪あしーもとにーからみーつくー
おおおどこまで聴けるかな!?なんてなってたら「マシンが叫ぶ」が出てこず、♪わすれたー♪って終わってしまいました。
あと、コータローくんが「踊れるスペースはあるかい?」って言い出してみたり、おもしろい状態だった。


昨日はリサーチしてた昼間から開いてる呑み屋に行こうとしたら、4時に満席で入れなくて、向かいでウィスキー10杯くらい呑んじゃったとのこと。
たぶん水谷だと思うんだけど、新岐阜の辺で、午後に通り掛かると歩道にイスがはみ出てる店があるんだ。
いまもそんなんか知らんけど、ひとりであの辺行くようになった頃は、そんなんだったな。
当時はデカい屋台みたいな感じの店構えだった気がするんだけど。



いやー大阪福井岐阜と3カ所行ったけど、きょうがいちばんよかったなぁ。
わたしのココロモチを差し引いても、やはりチケット売り切れはいい空気を作るんだろうか。

そういえば福井のときは「福井の人いる?」って挙手させてたけどきょうはなかった…「名古屋と同じカオぶれじゃん!」って思われたのかな。
ええ、名古屋近いですからね(被害妄想)。


インストあとのカトウくんの衣装、シャツが福井とちがってた。
見たことある気がするから大阪で着てたのと同じかな。

そのインストのドラムソロ時に、コータローくんは納得のフレーズが出るまで?座り込んで見守っていたのがおかしかった。


……あれっ。
きょうはコータローくんのことばっかだな。


いや、いつもどおりカトウくんばっか見てたよ?
本編ラスト曲はいつもより胸にきて泣いてたよ??

別にコータローな日があってもいいんだけどさ。


「客もそこそこノリがいい」って言ったりしたので、まぁ気に入ってもらえたのかな。
「こんなにヒト集まるなら、もっと早く教えてよー」とか言ったから、次回以降の細かいとこツアーに組まれたりしないかな。
移動の都合優先で名古屋と日が並んじゃうとヒト集まんないと思うけどね!



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants
藤井フミヤ at 愛知県芸術劇場大ホール

たのしかったの。いつもながらいろんなもん起動しそうだったの。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -




FUMIYA FUJII
CONCERT TOUR 2016
大人ロック




20年ぶりくらいにアリーナらしいとこで見ました。

最前列ではないけど、ロープの人に見守られながらの2時間半。
あーたのしかった。

LEDのライトってすごいね。
ライトばしばし使うコンサートなのに、動いてなきゃ暑くなってこないもん(そこかよ)。



「大人とは…50過ぎてもわからないから大人になるのヤメました」
大人気ない大人、ばんざーい!


「キミたちもいい大人だろ?」

古い曲に「バンドと音がちがう!」とか言わず、いまのアレンジとバンドと50過ぎのフミヤのうたでたのしめる大人になりました。


5階席までいっぱいだったので、大入袋をもらえたそう。
「ぽち袋に500円玉とか入ってるもんなんですけど…気持ちだからね?…入ってたのはなんと宝くじ」
「当たったら寄付だな。バンドのメンバーには1回はオゴるけど」


大人ロックのツアーなので、それ中心の選曲だけど、古い古い曲とかもけっこう出てきて、シアワセだった。


「エロい曲とか作るのやめます!」
(えー)
「聴きたいのか!?エロい曲!!」
(わー)
「おれもミスチルとかスピッツとかになりたいんだよ!もう遅いけど!!」


こんなとこでもアコガレの対象のスピッツさん。



「エロい曲なんて、キミらしかよろこばないだろ」

そらー30年以上通ってますから!!


このひとの「オマエラ、こういうの好きだろ?」みたいなのを出してくれるとこ大好き。

きょうも裏切らない。
大人気ない大人、ばんざーい!(2回め)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 藤井フミヤ at 愛知県芸術劇場大ホール
THE COLLECTORS at 福井CHOP

きたよー!コレライブ!! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -



THE COLLECTORS 30th Anniversary Tour
“On The Million Crossroads Rock”



大阪のデカいとこで観たら、狭めのとこでも観たくなったので、あさっての柳ヶ瀬antsまで待ちきれず福井まで行ってきました。





ざっとこんな感じのとこだった。
下手側のしましまのとこは金網で、カトウくんはそこの向こうを指して「デンジャラスゾーン」と言った。

しかし物販前のそこ、カラダを右にねじらせながらうたうカトウくんを見るのに最適な、ヒサシストには追加料金払ってもいいくらいの場所だろうに…!と思うワタクシであった。


金沢まわりで福井にやってきて、駅から4人でタクシー乗ってきたらしい。
運転手さんに「みんなかまやつひろしみたいだね」って言われたとか。
カ「どうもカマヤツズです…。オカモトズみたいな感じでね」
コ「いいねそれ!」
こういう方向だったかな。
コータローくんの「いいねそれ!」をステージで聞くのはめずらしいので、びっくりする余り前後のこと忘れた。


「楽屋にトイレがない」のお題(お題?)のときには、コータローくんがナオちゃん(←フジイ)との思い出もしてくれた。
お、おう…。
そんなにおどろかないけど脱力系。



大阪で初めて聴いた新曲、きょうは言葉を拾いながら聴いてた。
「コレクターズってこういうバンドです」って説明しやすいセットリストで、持ってくる新曲がこれっていうとこ好きだなぁ。


きょうもいいとこでムニャムニャうたってた。
ノドの調子はこないだに比べて断然よかった。
ムニャムニャうたってても、胸つまるほどにさせるから好き(盲目)。



物販には福井のマツキヤ(松木屋?)さんが入ってて、ボックスセットを4つほど置いてた。
「いっこ4万弱だから、これ全部売ったら16万の売り上げだね」
「カード使えるの?」
「使えません」
そのボックスセットを終演後にふたつ買ってゆく猛者が現れた。
エラい盛り上がりようだった(まわりが)。


きょうは普段とちがうとこからライブ観てたのもあって、とてもとてもたのしかった。
行ってよかった。


柳ヶ瀬でも盛り上がるといいなぁ。
盛り上がりますように。





そんでMCでカトウくんが「買わなくてもいいから見てよ!」って言ってた雑誌に掲載された写真を購入後確認するのでありました。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 福井CHOP
THE COLLECTORS at 大阪城野外音楽堂



THE COLLECTORS 30th Anniversary Tour
“On The Million Crossroads Rock”



日比谷野音以来のワンマン、変わったところツアーの中盤。
柳ヶ瀬antsだけ行く気だったけど、大阪だけデカいとこなのと、セットリストいいよって言ってた友人たちの言葉が気になって、直前に決心して行ってきました。


確かにセットリストよかった。

この夏のフェスでコレが気になった人たちに、こんなバンドですって紹介しやすい新旧タイプもいろいろ揃えた選曲でありました。

友人にコレクターズすすめるとき、この曲目でカセットつくることにするわっていう感じ。


3回めのツアーにして、わたしの中でやっとジェフくんがメンバーになってる感じがした。
コチラのココロの持ち方のハナシではあるんだけど。

ワンマンで曲数も増えて、コーヂくんがどんなドラマーか、なんとなくしみてきた。
当たり前だけどQちゃんとちがうんだって。
新しいアー写にもコーヂくんいたし、ファイナルで正式メンバーになるのかな(予想)。

リズム隊ふたりが、コータローくんの「気分いいし、(メニューとちがう曲)うたっちゃおうかな」ってギター弾いてうたいだしたのを、知らない曲なりにカタチにしてたからスゴイ!ってなった。
カトウくんが「コードも知らないのにかわいそうだよ」って、ひととおり終わってから言ってた。




で、ツアー中で唯一のホールライブ、来年3月の武道館公演に向けて弾みをつける勝負どころみたいな場所で、カトウくんの声が調子悪かったとこが泣ける。
中盤からだんだん調子悪いなりに声が出てきたのはさすが。


入り口で「ご自由にお持ちください」って書いた箱にあったサイリウム、けっこう減っててアチコチで光ってたけど、もともと光りモノするバンドじゃないし、使わずじまいだったひと多そうな気がする。


寒くもなく暑くもなく、開演前に雨も上がってよかった。
風に乗ってキンモクセイの甘い香りがするとこで見るコレクターズもオツなもんで。
ゴチャゴチャ言ってるけど、いつもどおり騒いで飛び跳ねてしてたんだけどね。


狭いハコでどんな風なバンドに見えるか、たのしみになってきましたよー!



当日券の販売は16時15分から! #まだまだ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -


実は当日券で参加なのでした。



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 大阪城野外音楽堂
at 得三。

わーミラクルきたー!まにあったー!

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -



首振りDOLLS / ザ・キャプテンズ / 騒音寺


ブッキングにつられて行ってきました。

初見の首振りDOLLS、慣れたらおもしろく見えてくる感じだなぁと思いながら見てた。
ドラムがボーカルで、ドラムセットが真ん中の前にあって、普段見ない角度からドラマー見れたのがとてもおもしろかった。


キャプテンズひさびさ。

きょうはグルーピー嬢と一緒じゃなかったので、黄色い声出てなくてすんません。
これでもとてもたのしんでました。
スナイパーに参加してみたりとか。

片山ブレイカーズのケイジさんがサポートで衣装着て「刑事(デカ)」とニックネームつけられてました。

メンバー紹介で「逮捕しちゃうぞ」とか言ってくれたよ。

そしていま、片山ブレイカーズのライブが見たいワタクシです。
(長らく見てない)


ラストにチック!チック! ロマンチック!やったんだけど、曲に入る前に「プロデューサーにコレクターズの加藤さん」ってワードが出た瞬間、黄色い声出ました。
名前だけだったけど。



オトダマぶりの騒音寺。

ホコリ立たないとこでライブ見てるほうがいいね。

キャプテンズでよくあったまってたので、フロアの反応は1曲めからよかった気がする。

出順が逆だったら黄色い声出てたのかな(かもれしない)。


浮気節の最後のキメのとこでマイク落とすハプニングありつつ。



アンコールで\絶対死なない!/\ロックンロール!/になったら、首振りDOLLSのボーカルの人と傷サマ出てきたよ。

モチのロン、バラをくわえてね!
この3バンドで、京都神戸をまわるらしい。
たのしそうだな。
行かないけど。


騒音寺は冬にまた得三来るらしい。
行けるかなぁ行けるといいなぁ。



そして!得三ひさびさなので!!

梅じゃこ冷奴さん、おひさしぶりです!

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -



さらに!

ジャージャー麺さん、はじめまして!

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)が投稿した写真 -


きょうもおいしい(シアワセ)。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - at 得三。
岐阜レコ部 10th EDITION

at coffee & music opus

ゲストDJ:小西康陽、常盤響
ゲストライブ:レモン
DJ:HOSODA、MIZUTANI、SAKUMA



年2回常盤響さんを迎えてやってた出張レコ部岐阜が10回目となり、小西康陽さんをゲストDJとして、レモンさんをゲストライブとして盛大にお祝いするというものでした。

前日opusのツイートでこのイベントを知り、レモンちゃんのライブなら行こっけー(方言)ってなり、ふらり、超ひさびさにopusへ。


イベント自体は昼から始まってて「ランチしながらゆるーく」みたいなとこもあったので、フードも軽いのから重めのまで、がっつりあってうれしかった。
↑夕方行ったので、おナカへってた。


ちょうど小西さんがおもしろいハナシっぽいのしてたところだった。
選曲には間に合ってないが、おもしろいハナシだったので良しとしよう(なぐさめ)。




さすがおしゃれカフェ。


レモンちゃんのライブまでは、しっかり食事してた。


そんでライブ。

「ナオミの夢」から始まり「ブラック・ルーム」、おめでたい話題の続きで「愛は眠らない」。
「MOVE」というレモンちゃんのライブではよく聴けるやつ聴けた(大好き)。
CM(琵琶湖温泉ホテル紅葉のCMソング←こっちら辺のライブではド定番)をはさんで
ほんとスバラシかった。
賢也とルミ子が見えた(あの衝撃映像は1度見ただけなのに忘れられない)。
ちなみにShout to the Topね。

「岐阜でライブだからバカなことしようと思ってたのに、よく考えたら小西さんがいるからおしゃれな人いっぱいいるからできない」
というようなこと言ってたけど、歌詞に合わせて男性客に向かってうたってるっていうのを、ご主人のすみれさんの目の前でやってて、それをレモンちゃんのお母さんが見てるっていう…文字にするとシュールな光景。
「…っていう状況になる岐阜ってこわいとこね」
サービスなのか、喋るたびにだんだん訛ってった。

最後の曲もよく聴ける好きなやつでウレシイ!
くるくるばたばたと踊ってるのがちょっとカワイイんだ(わたしには)。



レコ部というイベントの趣旨があまりよくわかってないままに参加してたので「お題をもらって選曲」「1曲ずつかけ合い」「解説も入っちゃう」など、ラジオ聞いてるみたいでとてもたのしかった。


それにしても
わたしの人生は欠かせない存在なだけに「ほんとにいる…!」ってのをずっと思ってた。


岐阜だし雨だし夕方だしクルマで行くしで、コンビニ行くかのような気の抜けたカッコウしてたので(平常運転)おしゃれピープルに囲まれて、なんだか申し訳ない気持ちに。
って、何に対して。
自分でもワカランが。



さらにおやつをいただくワタクシ。

肉団子もたべたいとこだったがヤメといた。


opusって場所が作る何かがあって、狭いから他人の距離が近いとかもあるのかもだけど、全員が誰かしらのツレ、みたいな(いい意味で)身内感出てくるからおもしろい。
ゴハンおいしいし。
デザートっぽいのたべとけばよかった。



いまもほんわりしてる。
たまには地元であそばねば…ってopus行くたびに思うんだけどな。




どうでもいい話題ではありますが、昼間ジャスコ(イオンです)で買い物してるときに
二度見して思わず写真撮ってしまいました。



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 岐阜レコ部  10th EDITION
KAN at 名古屋市芸術創造センター



KAN 芸能生活29周年記念
全国29都道府県ツアー
【弾き語りばったり #29 責任者はテクニシャン】


キリのいい29(素数)周年に始まった29都道府県ツアーです。
弾き語りばったり #29だけど10回めです(慣れたけどややこしい)。



弾き語りのライブなので、ステージにはグランドピアノだけ。
開場と同時に中に入ると、きょうもピアノの音が鳴ってる。
ひとりで緊張しないために、始めからステージにいて、ずっと指ならししてるのだ。


本編では春のツアーと同じく、歌詞がスクリーンに出てた。

歌詞が出てるとつい見ちゃうので、耳慣れた曲たちが、いつもより深くココロに入ってくる。


弾き語り恒例、カバー曲は、ポールのつくったビートルズの曲とビリー・ジョエルの曲(続いてそれらを元ネタにした曲を披露)、あと「こういう時期だからうたわなきゃいけない」とASKAをカバーしてた。
…って書くとわかるひとにはわかってしまうんだろうなぁ。
当然それもASKAの曲を元ネタにしたのがあってやってたのだけど。


「名古屋の話を」って、あんかけスパに挑んで壁にブチ当たり続けてる話をしてた。
有名店3店舗行ってみて壁にブチ当たってるならあきらめてもいいと思う…。
ちなみにワタクシはそれがあんかけスパというものかとも知らずにCHAOに馴染んでたので、ウマいもマズいもないのだけど。


ピンクカードのコーナーで、なぜ名古屋に来て岐阜に来ない、という意味なのだろう。
「岐阜がキライなんですか?岐阜のいいところと悪いところを答えてください」
という意見が寄せられていた。
(おもしろいものしか拾われないので、質問の内容がどこかおかしいとか気にしてはいけない)

「岐阜はキライじゃないですよ。別に好きな理由もないけど」
「岐阜のかがみはら(各務原)で友だちが店やってますし」
「岐阜のいいところは新幹線をムリヤリ引っ張ってきたことです。政治的な何かか知りませんけど」
線路を引っ張ってきたかは知らないが駅が出来たのは政治的な何かでしょう。
(駅の外に円空さんよりはひっそりと銅像がある)

「岐阜の悪いところは…みなさんも悪いんだけど…フツウ読めないそれを『ぎふ』と認識させてること」

岐阜になって来年450年なので、そろそろ許してやってくれませんか。
めずらしく岐阜がピックアップされていたのでした。


根本要からもらった(あげてはないらしい)ギターでフォークっぽいのをつくったつもりが、ツアーに向けてピアノアレンジしてたら、いつもと同じだったと言ってた。
ギターで作曲してても、アレンジまでアタマの中でだいたい仕上げてデモ音源つくるから、結局ピアノ脳でピアノ曲になってしまうらしい。

どうでもいい(ほめてる)歌詞と曲の解説の中で、興味深いハナシだった。


明るいかわいいラブソングもよいが、しっとりじっとりしたラブソングが胸にしみる。
失恋ソングでも愛を捧げる独白みたいなうたも。


天井高い会場だったからか、拍手の響き方もキモチよい(そこ)。

たのしかった。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - KAN at 名古屋市芸術創造センター
THE SOLAR BUDOKAN 2016(2日め)
at 中津川公園内特設ステージ



2年ぶり2回めの参加です。



その前に、先週もだけど今週も台風が近づいたり遠ざかったりで雨が心配。


特にこのイベントは太陽光ないとあかんので

「日曜日まで晴れとってほしいー」「たのむに晴れとってくれー」 #中津川天気になーれ

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


前日から願かけて(イベントは2日行われた)


「ピクニックには手作りクッキーだろう」とよくわからない方向から自らを盛り上げて(なんでや)

「晴れとるねぇ」「あしたも晴れとるとええねぇ」 #中津川ソーラー #中津川天気になーれ

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


初日行かないけど願かけて


当日薄曇りなのをよろこんでいたけど

日が高くなってきたらあっついぞ

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


開場時間前には、軽くうらみごとを言いたくなる暑さになっていた。



キャンプ組(かな?)が、中で熱気球とか乗ってるの見てたり

きたよ #中津川ソーラー !入場待ち!あついぞたのむぞ太陽!(テンション高め)

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


ていうか熱気球見ると「あー来たなー」って気分になってくるねー。



開場に入ると、先を急ぐ私の足を止める存在が。

ウルフィかわいい(うっとり)

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


ウルフィとハイタッチして入場してった。

そのあと戻って写真撮ってもらってきた。

「ウルフィ、これ持ってて!」って言ったらこうなった。
ウルフィ(名古屋のテレビ局メ〜テレのキャラクター)かわいいよ。
唯一買いそうになったグッズがウルフィのぬいぐるみキーホルダー。
いや、それフツウに栄とかで買えるから(説得)。




だってカワイイやん。



ウルフィと(しろくまさんの)写真撮って気がすんだので一旦基地で朝ゴハン。

あああカバンから稲穂がでてきた

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


2週連続野外イベントだからカバンそのままやった…。
※稲穂は食べられません。


じっとしてるのはもったいないので、位置関係と距離感の確認のために散策。


まずはイエゴリコで乾杯!

いろんな知った顔たくさんいて、駆り出されてる感がおもしろかった。


かんかん照りになってきたがね…

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


気がつけばとてもいいお天気になってて


動き回るのめんどくさくなってきてたけど、ゴハンらしい時間に何か食べないと余計倒れそうなので、おやつに気持ちをシフトしつつ

芝生の丘にある、リスペクトステージへやってきた。

インディーズ電力 大取締役会(専務取締役:佐藤タイジ、常務取締役:高野哲、名誉会長:うつみようこ、一日社長:中村中、矢井田瞳、Rei、Leyona、iCas)


ちょうど矢井田瞳がやってたとこで
このどよめきのところだった。


社長たちがみんな小柄女子で、カラフルなツナギ着ててとてもかわいかった。
リードボーカルするようこはん観たの初めてで感激。
カッコイイ。


「大須のかき氷屋さん来とったよ」と聞き、暑いしつめたいおやつにうきうきしてたら

写真撮ろうとしてないで早くかき氷たべなさいよ。川久さんのやよ!大須では食べれんよ!

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


軽く(いや、かなり)残念なことに。

もらい火で火事やって(店がないからか?)いまアチコチに店舗出して営業してるらしい。
そういえば老舗のかき氷屋さん火事になったって言ってたなぁ。
わすれてた。
甘いシロップのかき氷に慣れてたので、あっさりうまー!(シアワセ)


道すがら、リアライズステージのチャラン・ポ・ランタンに足を止める。
正直なところあまり好みではないのだけど、お祭りに来てるとつい見ちゃう引き込み力があるよな。

事務所の先輩のYO-KINGさんをネタにしてるのがゆるされちゃうカワイさはある。
なので
っておわってった。


さっきインディーズ電力終わるときに

ナントカサポーターでゴミ拾い用の袋もらってきた。でもあんたさんにはムリやと思う。

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


そこら辺で見つけたゴミを拾うための袋をもらった。



ぼちぼちコレクターズに向けて(まだ早い)整えてる頃
しばらくパラッと降ってきたり気のせい?ってなったりした。




恵那峡サービスエリアで、いろいろ食べ比べ用にバラ売りの栗きんとんを買ってきてた。
それをひとつたべ、リデンプションステージに移動。

そこからリスペクトステージ(いちばんデカいステージ)のMANNISH BOYSを眺めつつのコレ待ち…しっかり見入ってた。
一人よがり(曲名)を思い出すようなアコギかきならしうたうせっちゃんとか!!
ああんたまらん。
カッコイイわやっぱ。

遠いしコレクターズ用のセッティングしてるからMCとかほとんど聞こえないんだけど、中村達也がなまってるってのはなんとなくわかった。
ムスメが来てるのもわかった。


雨はパラッとしただけなので、むっさりして止んでった。
あと1時間早かったら、もっとむっさりしてただろうな。



50分と長めだったので、先週のセットリストに「ここでしか歌わなくなった」という「電気をつくろう」。
あとこの傾いた空(最後には西日がコレさんたちを直当たり)に似合う「僕は恐竜」をやってくれた。
電気をつくろうの前に、このSOLAR BUDOKANの成り立ちを短く言ってくれた。
中津川でやるようになって4回めだし、いちいち説明する人も少なくなってきただろうけど、そこを押さえてくるところが、カトウくんらしいなぁ。
曲間の短い時間に多くない言葉で。

この日のシンディは予想できてたけど、先週よりやたらカッコよく見えた。
うっとり。
他のファンの子たちはどうか知らないけど、コーヂくんに慣れてきた(すっかり)。


コレクターズ終わったから

ACIDMANを眺めつつ本日みっつめの栗きんとん。ライブで動いたあとはカロリーたいせつ。

しろくまグラムさん(@q9x9p)が投稿した写真 -


もうどこがどんな味とかおぼえてないけど、みっつめの栗きんとん。

この頃、気づかなかったけど虹が出てたみたい。
そっち方向の写真撮ってたのに気づかなかったなぁ。


夕焼けの空とか電飾してあるところとか見つつ、ふたたびリスペクトステージへ。

浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善、PES、山田将司)

オープニングに全員でデイドリーム・ビリーバー(当然?タイマーズのカバー)やってた。

きょう2回めのデイドリーム・ビリーバーだけどCHABOさんがこれをやってるってファンじゃないけどなんだかすごいもの見た気分。
そこからゲストがソロで弾き語り、浜ちゃんともう1曲で。


虫の声の聞こえる芝生で転がりつつ、月も見えてきたりの日の暮れに竹善さんののびやかな声は、とてもステキだった。
セッションでやった君は天然色スゴクよかったー!

CHABOさんのときに、この中津川のプランニングプロデューサー?とかの「オレらもみんなお世話になった」というすごい人(カトウヨサオさん)の説明をして「さっき虹出てたの知ってる?見た?虹が出ると『キヨシローが来てる』って思うんだけど、さっきも出てたからキヨシロー来て見てくれてるよ。いま月が出てるだろ?浜崎がさっき『あれはヨサオさんですね』って言ってたから…(大意)」とか、そんな話して故人に捧げる曲(ハーベストムーン…だったかな…ニール・ヤングのカバー)なんてやったら、胸が詰まる思い。
ちなみにCHABOさんのソロ演奏曲は上を向いて歩こうだった。
カッコよかった。

当日はこれに斉藤和義(栃木のかんぴょうブラザーズだそうで…)が急きょ増えた。
点々と芝生にいた人がガッと集まった。


たのしかった!
アンコール観ずに移動したけど!!

だって!


大トリのTHE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太、タブゾンビ)わすれて見入ってたー!!!


いや、もう「惜しい」とかでもないくらい曲やってるわこれ。


で、セットリスト調べたら

Misirlou
CRAZY DRIVING
I FEEL SO FINE
WHY DON'T YOU ←この辺から見始めた
RIP IT UP
SWEETEST OF ALL
Blue moon of kentucky
Boomerang Baby
continue
I Simple Say


…み、みざるー…(ヒザから落ちる)。
去年出たアルバムを「新曲」って紹介する辺りも加山さんくらいの人生積んだひとならアリだな…。

遅い時間なのに、いろんなひと残ってておもしろかった。

佐藤タイジが「ウチには若旦那もいる」って言ってたけど、それすごく説明しないと伝わらないと思う。
オイラには基礎知識レベルだけど。


continueなどキヨサクパートは武藤さんがうたってた。
このうたカワイくて大好きだ。
でも「(キヨサクが)亡くなったお母さんを思ってつくった」って聞いてから、いつもサビのとこでグッとくるんだ。


大トリなのでアンコールあり。
「14歳のときにつくった」って言って夜空の星。
41歳何度聴いても大好きですよ、このうた(困惑)。

「残ってるやつステージ上げちゃおうよ」って加山さんが言うと、ソデからさっきのリスペクトステージにいたひとたちとか、自転車乗ったTOSHI-LOWくんとか、あとぽちぽちと集まって「24年前につくった曲」ってサライを。

大合唱…にはなってなかった。
みんなサライ知らないみたいで(俺も)。
でも同じ感じで曲知らない人がそろって、なんとなくうたってたのがたのしかった。






このフェス自体もたのしかったです。
野外イベントとのつきあい方がわかってきたのかな。
また行きたい。

来年もザ・コレ出るといいな!






おまけ(つけたし)
これは直前のコレクターズ忘れそうなくらい、マジうらやましかった…。




| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE SOLAR BUDOKAN 2016(2日め)