しろくま手帖。

基本3文。ムリヤリに3文。それ以外はココロのままに長文、乱文、やっぱり散文。

東京スカパラダイスオーケストラ at 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

ばばーん!ひさびさのスカパラですよー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


2017全国ホールツアー
「TOKYO SKA Has No Border」


ザ・エンターテイメント!って感じのショーでした。


長いことワンマン行ってないし、ライブ行かないからアルバムも聴いてないしで、ものすごくひさびさでした。
何年…7、8年は行ってないかも…。
中津川で観たのも3年くらい前…?

なもんで、ツアーのコンセプトとかもマッタク知らず、ホールツアーならリハビリにちょうどいいや…くらいの感じでのぞんだんだけど、いやースゴかった。

NO BORDERと名がついているのだけど、ライブの導入から客を巻き込んでいた。
メンバーがロビーから入場するし。

終演までに、総勢50人近くステージに上がったんじゃないかしら。
言ってくれたらおしゃれして来たのにー(シゴト帰りのテキトー過ぎるいでたち)。


内容も、ホールの舞台機能をたくさん使って、ちょっとしたお芝居のようでした。


シャボン玉ホリデーみたいな音楽劇。
シャボン玉ホリデーも木曜スペシャルでやった特番しか見たことないけど。
NHKでありそうなやつっていうか。
笑わせない全員集合みたいっていうか。


途中見せた、はじめちゃんの背中がきょうのライブのすべてかなと思ったけど(うっとり)、GAMOさんと沖さんの美宝堂に全部持ってかれた。

全国各地の「地域に深そうで他所では知られてなさそう」なネタを取り入れてるのかな…。
スカパラの客を楽しませることに対する本気を見せつけられた(脱帽)。
それくらいネタが細かかった。
YouTubeでさくさくと見つけてやった感じじゃない。


ステージに上がらなかったわたしたちも舞台装置の一部として、しっかり参加させる演出とか。
谷中さんの「みんな谷中の頼みを聞いてくれー!」とか。

あとNARGOかわいい。
はじめちゃんの方がかわいいけど。


しらないスカパラ観れて楽しかった!
冬にダイアで2daysですって。
こっちは演奏がとにかくカッコイイんだろうけど。
そっちのスカパラも観たいよねぇ(観たい)。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 東京スカパラダイスオーケストラ at 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants


THE COLLECTORS
30th Anniversary TOUR
“Roll Up The Collectors”



わたしの参加する2箇所め、地元岐阜です。


おとといくらいには、ローチケ?のキッズ分だけ△で、あと×になってたので、ひとまずホッとしてきょうを迎えることができました。


先々週よりも声の調子よく、歌詞も大きく変わらない。
歌詞はまちがっててもいいから(いいのか?)飛ばさずにうたえてたからよかった。


つーか何より客の反応がよかった。


カトウくんが大きなおめめを見開いてうたってるときが多くて「なにこのファンサービス!?(動揺)」とわけのわからないことになってました。
うれしい…シアワセ…(噛みしめる)。
あれでウインク出たらわたしがしぬかも。
しななくても息は止まるな。


MCもいつもどおり余談だらけで。
曲のつなぎもつながらない。
ワイドショーネタで広がり過ぎて、カウント取るコーヂくんも笑い出してたほどに。


加「すごいね岐阜…。前より盛り上がってんじゃないの?」
古「忘れちゃったよ…」
客(えー)
加「もう3回めだし…」
客(にかいめー!)
加「俺がもう忘れちゃってる」


ここまでの移動は新幹線→在来線だったそうで。
新幹線でディズニー帰りのファミリーが持ってる風船のミッキーやプーさんと目が合ったりのたのしい車両だったそう。
ピンクの短パンにサングラスの武道館アーティストさまが、風船とのスリーショットを写真に収めてもらいたくなったらしい。
コーヂくんをカメラマンに、ゲリラ撮影に挑んむけど風船の視線をもらえず、再撮くり返すうちに、子どもが不審がってきた…という。
ユカイな56歳のお話でした。
それにしても、在来線に乗ってくるコレクターズ…見たかった…。

ミッキーとプーさんと派手な人♪愉快な仲間と一緒に岐阜へゴーゴー♪ photo by cozi #rollupthecollectorstour

THE COLLECTORS??さん(@thecollectors_mod)がシェアした投稿 -




加「武道館やったからって、俺たちは変わらない。いるじゃん、よく昔の曲をナントカ2017みたいにやる人たち」
古「誰だれ」
加「言えるわけねぇじゃん」
(去年再結成して紅白初出場したレーベルメイトさんかな…)
加「俺たちはそういうのやらないから」
客(愛ある世界はー?)
加「あれ俺うたってねぇし。何つっこんでんじゃねぇよ」

ふーん…うたってない…ふーん…。

加「岐阜出身で有名なロックミュージシャンとか誰がいるの?」
客(のぐちごろー)
加「え、野口五郎、岐阜なの!?」
そう、岐阜県の美濃市の出身なのです。
むかし似てるって言われてたとかゴロートーク。

加「ヒデキには会ったけど、ひろみにまだ会えてない」
客(ひろみ会ってる)
加「なにオマエ、俺の友だちなの」
客(ポッドキャストで御三家制覇って…)
古「あーーーーー!!!!会った!会った!」
加「会った?」
古「空港バスで」
加「あーー!滑り込むように乗り込んで『あれが芸能人』っつった」

みたいな流れが。

野口五郎が出なかったら岡田奈々って言おうと思ってたんだよな。
岐阜市出身だし。


終盤でぎゅーと押されて、カトウくんおさわりし放題なとこに来たけど、コレクターでおナカをさわるくらいにしといた。


きょうはわたしの好きなカトウくんがたくさん見れてシアワセやった。
しばらく生きていけるほどシアワセや。

さー、次回は京都!
待ってろー!(何を?)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at 柳ヶ瀬ants
THE COLLECTORS at M'AXA

うおー!コレツアーきたよー!たーのーしーみー!! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

(同じような写真があるけど、開演時間の修正ビフォーアフターです)



THE COLLECTORS
30th Anniversary TOUR
“Roll Up The Collectors”


武道館終わってベスト盤期が落ち着いたので、やっとレコ発ツアーです。
新曲やっと聴けた。


デカいふたりがやってるポッドキャスト、池袋交差点24時にあった「地元ライブはうれしいけど、松坂にはコレクターズファンはいないから、来ても誰もいませんよ」的な投稿がありました。
それを受け「じゃあナシだな」「他のところも集客なければ次はない査定ツアーだから」などの発言になり「全国32公演て書いてあるけど31公演だから」と不安をあおった炎上商法でチケット売れ行きがのびたらしい。
(まさにノビシロマックス?)

ツアー中はライブのMCがポッドキャストで配信されること多いんだけど、この公演も「現場検証」ってことで配信されるらしい。
スティーブ土田氏が来てた。


〜思い出ばなし〜
1993年、FMナイトストリート・ピュアミュージック「加藤ひさしの汗とガッツだアミーゴ(通称・汗ガツ)」でコレクターズにハマったわたくし。
そのカトウくんの横で、ツッコミと笑いのスティーブも、カトウくんとセットでラジオアイドルだったので、間近で拝見するスティーブにかなり感激してた。

東海地方はFM愛知じゃなくてFM三重にネットしてたので「スティーブが三重に!」というのも、ひとりわたわたしてしまう要素だった。
終演後に話し掛けた(会話に便乗して参加しただけ)ときには、「女子高生(当時)も夢中でした!」その感激を伝えてしまっていたのでした。

「あれもう20年以上前じゃんねー」の言葉に「18歳がもう42歳ですよ」と返して場を凍りつかせた気がするが、まぁいいや(いいのか)。
〜思い出ばなしここまで〜


なので、当日のMCの内容はポッドキャストで振り返ることにしよう。
いつ更新だろう。


カトウくんの調子は、絶好調とは言えなかったけど終始ゴキゲンで、見ててうれしたのしくなったから良しとしよう(誰)。
武道館における時間機械のような「ここでそれ!?」という歌詞のすっ飛びっぷりがあったりはした。
思わず近くにいた友人とカオ見合わせてしまうのが2曲くらいかな…。


いや、でも武道館を経て、よりバンドらしくなってきてるので、次がたのしみ。

次はいつだ?
再来週!柳ヶ瀬やん!
「東海3県」と、ざっくり名古屋エリアにされちゃうとこの名古屋の植民地の方!

「2回めはあんまり」って言われないようにがんばるよー!(何を?)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - THE COLLECTORS at M'AXA
F-BLOOD / POP'N'ROLL





活動サイクルが10年置きの兄弟ユニットの新譜が出ましたよー。



いやーいいプロデューサーに出会えてよかったー(誰目線)。


「あー、これライブの前半でトばす曲かな」
「これは後半で盛り上がるやつかな」
「ああもう、これ絶対みんな大好きなやつや」
など、1周めを聴いてるだけでニヤニヤくる(通勤+αで現在3周め)。




ほんとうれしい悲鳴あげてまうわ。

そんで気づいたのは「ナオちゃんの曲をうたうフミヤが大好き」だということだった。
残りの人生でもう1曲ずつくらい、通常のフミヤの新譜で、ユーちゃんとかマーさんとかトール氏の曲があったらいいのになー、とかなわぬことを思ったりした。
けど、新譜が出るだけまぁいいや…。


さらにきょう更新の池袋交差点24時で「フミヤくんいい人だよね」って話題になってた。

タイトルも「#029:フミヤくんファンに悪い人はいないの巻」だし。



奇しくもアルバムの発売日という日にナイスなタイミング。

(気を取り直して)秋に始まるF-BLOODのツアーめっちゃたのしみになってきた!!
その前にやっとコレツアー初参加だけど!(今週末)



| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - F-BLOOD / POP'N'ROLL
PLECTRUM at CLUB ROCK'N'ROLL

わーい!まにあったー!! プレクトラムのワンマン初めてー! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


PLECTRUM Live Tour 2017
『The Life Romantic』


プレクトラム13年ぶりのレコ発ツアー。

新譜はここで買おうと思ってたので、まだ聴いてないけど。
まぁ、8割知らない曲でもプレクトラムのライブならたのしめるから大丈夫!

アッキーが「名古屋でワンマンしたことあったっけ?って言ったけど、前のPROM NIGHTのときに、オープニングアクトがbursでやってましたね」って言ってたくらいめずらしい名古屋ワンマン。

bursが出てたってことは、わたし行ってそうなんだけど、JUGEM以前の日記は確かめられない(管理が雑でログが…)。

タイちゃんが、おじいさんの写真から自らの頭髪に不安を覚えるという話をしてて「いま3回めの15歳なんで、まだ40代が遠いから!」って言ってた。
きょうも新しい表現出してくれる。

30 BOYをやる前に「もう40そこそこになってたりするけど、この曲はずっとやってきたい」って言ってて「40そこそこじゃなくて半ばだろうに」とこっそり思ってたりした。

いや、プレクトラムはいつでも青春真っ只中な曲だからいいんだけど。
ていうか3回めの15歳でも青春真っ只中が浮いてなくて似合ってるプレクトラムってなんなの!!(うれしい)


大学で出会って、デビューして21年。
タイちゃん「人生の半分以上のつきあいだね」
アッキー「でもその半分以上の13年アルバム出してない」
(一同笑)

チガちゃんを指して「ずっとアルバム作ろうって言ってくれてて」
ありがとう、チガちゃん(誰目線)。

きっちょんが抜けてからずっとプレを支えてたから「つきあい長いのに初めてのアルバム…」と言ってた。


もっくんがプレクトラムに参加するきっかけになったイベントの話をしてくれた。
ふたりで弾き語ってるMotorcycleに、もっくんのドラムを足したら素敵な化学反応をおこしたらしい。
という話をしながら、タイちゃんがうたい始めた。
それに合わせて、みんなが楽器鳴らす。
あぁ、フルコーラス聴きたかった。


その他「サークルの先輩後輩だったのがどうやってこの感じになってったか」など、プレクトラム歴13年の浅いリスナーとしては知らないこと多くて、興味深い話題が多かった。


3回めの15歳でも青春真っ只中が似合う(2回め)タイちゃんもすごいが、いつでも笑顔でギター弾いちゃうアッキーもかわいくて、このコンビ最高だなと思う。

右のレスポールと左のレスポールで奏でられるLes Paul Masterで終わってった(気がする)。

やるだろうなーと思ってても、TILL I DIE AGAINのイントロで、けっこうな声が出てしまった。
聴けてすごくすごくうれしかった。

ノーマン・ブレイクに捧げる曲、No Man Breakでは、アッキーがイントロで中断してチューニングし直すほど気合いを入れてやってくれた。


ダブルアンコールしてくれたけど、たのし過ぎて、あっという間だった。
「今度は13年も待たせない」って言ったから、2年以内(なんとなく)にはまた新譜かライブでお会いしたいものですよ!


わーい!わーい!しろくまさん大よろこびー!! #plectrum #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

物販に並ぶふたりと写真撮らせてもらった。
もうこれ恒例にしていこう(勝手)。

この直前にアッキーにTシャツほめられ、やたら舞い上がってたりするワタクシでありましたが、鏡に映らないように写真撮れたからまぁいいや。
ちなみにLaundryのマーベルのヒーローのパロディみたいなやつ着てた。



やっと新譜を手に入れましたん(うふ) #plectrum #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

事前に買ってないけど、特典のピックもらえた。
そんでサイン書いてもらったとき日付入れてもらうの忘れた。
チケットの半券もCDに入れとこうっと。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PLECTRUM at CLUB ROCK'N'ROLL
コレクターズ武道館公演Blu-rayひとり上映会連日開催の巻。


CDでオープニング聴いてるときがイチバン泣けるっていう…。


勝手にオフィシャルサイトとともにカウントダウンするほど、たのしみにして終わってったコレクターズの武道館公演。
前売りが7枚残って当日が170枚以上売れたアレな。



うおー!届いたー!夜までおあずけー!! #thecollectors #コレクターズ武道館 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


この日は大阪で上映会やってたんだけど、当然行けるハズもなく。

SNSで友人が「これを観るためにおつまみ買ってきた」と投稿してたのに触発され、帰りにコンビニ寄ってみたのはよいが


カウチポテトならぬ、座いすハロハロみたらし団子(語呂が悪い)になったけど

さー!はじめるよー!!(どきどきどきどき) #コレクターズ武道館 #あせるな危険 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


気にせずスタート。

しかし深夜のビデオ鑑賞というものは、だいたい眠い。


しかも集中できない。

なもんで気づいたら終わってて再生押してまた寝ててをくり返し


まぁ、こんな感じになりつつ本編とバックステージのドキュメンタリーとオープニングのフル動画を視聴完了。

CDはiPodに落として通勤の友に。


日を改めて極悪コンビのコメント入りも見終わった。


そんで自分でもよくわからん弾みがついてアメストTV見始めてた。

2002〜03年ごろ(だったかな)コレクターズさんがAmazing Street @TVという動画配信をやってて、それのビデオ化されたやつ。
当時わが家のネット環境はダイアルアップののんびりしたものだったので、ほとんど見たことはなかった。
確か有料だったか、ファンクラブ会員しか見れないやつだったっけ(うろおぼえ)。
視聴時間より遥かに長い読み込み時間…(昔話はそこら辺で)。




テイチクのロゴ入ってたから、再発かベスト盤の特典かなぁ。
インペリアルって書いたる。
怒髪天とレーベルメイトになっててもおもしろかったかな(そうでもない)。

今年の大舞台のライブ映像見終わったあとに見る、2003年ごろのMILLION CROSSROADS ROCKのライブ映像は、込み上げてくるモノがデカ過ぎて叫びそうに。
その直後に見た初期メンバーによる僕の時間機械のライブ映像に、言葉にできないなんとも言えない気分になった。

大丈夫。
武道館のビデオ観てたら、いまのコレクターズも好きになってきたし、いいバンドだと思えてきた。


てことでツアーがたのしみです。

| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - コレクターズ武道館公演Blu-rayひとり上映会連日開催の巻。
怒髪天 at 味園ユニバース(うっかりネタバレ出る)

セトリ泣くー!!ここで初日でよかったー!! #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -


怒髪天 GOLD N' SILVER TOUR 2017
"きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳"


\はじまるよー!(坂さん)/


怒髪天のツアー初日行ってきました。
ライブの前後にフロアに流れる音楽はthe ピーズ、王子がアンコールでピーズ武道館T着てたりの組合員のピーズ愛あふれるもの。


そういや坂さん8月生まれだから、ツアー中に201歳になってまわんか??
…なんてツマらんツッコミは置いといて、ひさびさの怒髪天ワンマン!!

サンバイザー兄弟を観に行って「兄ィ、うたうまい」「王子の曲すばらしい」「ていうか怒髪天のライブ行きたい」ってなってたので、やっと…!という気分。


「俺たちよりココが似合うバンドないだろう!」と兄ィが言うのは、元キャバレーという雰囲気を残したハコだったから。
ステージは低めなので、台が置いてあって、なるべく乗って後ろの方の人も見えるようにやってくれてた。
たぶんドラムセットもちょっと高くなってたんじゃないかしら(想像)。


アルバムのレコ発じゃないから、先週のインストアでの予告通り、新旧織り交ぜて。
序盤にやってくれた、わたし大好きな曲で、600円の高級ミネラルウォーターがどっか行ってしまった(動いた拍子に落とした…あとで見つけたけど拾えるところじゃなかった…)ほどでありました。


兄ィが、過去の俺の曲に背中を押されるとか、励まされるとか言ってた曲たちは、過去のわたしを何度もココロ軽くさせてくれたものばかりだったので、気がついたら結構な前の方で見ているほど、じっとしとれんのでした。


アンコール2曲め、怒髪天お得意のひとつである「生きてまた会おうぜ」的なハッピーになるやつだったんだけど、そのときに、ステージのネオンや色電球が全部点いて、よりグッときた。
声つまってきた(涙は出ない)。
このときばかりは、後ろの方で見てた方がよかったなーと思った。
フロアの天井から吊ってあるいろいろも光って回ってたし、ステージのネオンとかリレーで光る電球の全貌見れた方がいいやんねぇ(じたばた)。


他の会場でどうなるかはわからないけど、すべて終わったあと、坂さんの「今夜も始まっているだろう」のカラオケが流れてきた。
2番になるとこでワイシャツにネクタイ姿の坂さんがステージに現れて歌ってくれました!!
会場に似合いすぎる!!!

そんで曲が終わったら、坂さんひとりで終演の挨拶しておしまい。


名古屋はツアーの終盤なので、セトリが変わっているのか、新曲が化けてくるのか、とてもとてもたのしみ!!


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 怒髪天 at 味園ユニバース(うっかりネタバレ出る)
怒髪天「赤ら月」インストアイベント at タワーレコード名古屋パルコ

怒髪天 ニューシングル
「赤ら月」発売記念イベント
バック・トゥ・ザ・ショーワ


兄ィひとりでトークとサイン会でした。

怒髪天はアルバムを作るかシングルを作るか、作曲家の大先生の一存できまるらしい。
で、シングルだったおかげで、何年か持ちネタだったけど音源化されてなかった、夏の扉が入ってよかった(個人的な感想)。

サンバイザー兄弟の劇中歌、愛のおとしまえを聴いた兄ィの母君から「(あの曲がよかったから)これからシャンソンとかやればいいんじゃないの?」と言われたらしい。
「いままでの俺、なんだったんだろうね」



名古屋パルコではドラゴンクエストのキャンペーン?やってて(コラボカフェできてる)時折レベル上がる音が館内で鳴っていた。
何の話だったか忘れたけど、ちょうどいいタイミングでなって「いまレベル上がったね」しばらくしてまた鳴って「またレベル上がったね。この短時間でこんだけ上がるってことは、けっこう強い敵倒してるよ?」その言葉が合ってて笑えた。




きょうの兄ィは、デビルマンのTシャツにロールアップしたジーンズ(足首まぶしい)アディダスのスニーカー…と全身が確認できるとこで見れた。
あのスニーカーかわいかったなぁ。
歌わないから帽子かぶってたよ。




来週から始まるツアーは古い曲もやるっぽいこと言ってた。
レア曲っつーか、好きなうた聴けるといいな。


名古屋はツアーの終盤なので、待ち切れず初日行く気だから、とてもたのしみになってきてる。
あと、イベントの感想として、ユウゼン行きたい(そこ)。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 怒髪天「赤ら月」インストアイベント at タワーレコード名古屋パルコ
岐阜レインボー at M’sLiveHall


トール氏がやってる、チェッカーズオンリーの選曲でパフォーマンス(というくらいDJだけじゃなくなってきた)イベント、レインボーでした。


「デカい音でチェッカーズの曲を聴きココロのままに大騒ぎしても大丈夫」という、とてもシアワセになれるもの。


きょうのイベントはMacとストラトがステージにあるんだよー

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -



レインボー自体は数年で全都道府県を回り、2度目3度目のとこも出てきてるくらい数を重ねてきてる。

なので、曲をかけてるだけのとこから、中トロクイズ(途中の1秒未満の音で当てる)が始まり、アコギでI have a dreamうたってたりしたのが、長年の相棒ストラトを持ってきてギターで何かをするように変わってきてた。

「トール氏がずーっと喋ってる」「客のリアクションによって脱線し始めて止まらない」のは、変わってませんがね。
それを目当てに行くんだけれども。


きょうはストラトがあったので、思いつき?で数曲、曲にのせてギター弾いてた。
なので、ギターの音だけ独立してデカい状態で聴けたのが2〜3曲。


レインボーホールのアリーナ8列めがいちばん近かったくらいなのに、手を伸ばせば届きそうなとこでI Love You, SAYONARAを弾いてたときは固まったぞ。
うれしすぎて。
続きでONE NIGHT GIGOLOとかね。


楽器やってる人だったら泣いてただろうなー。
1音弾いてそれをクイズにしても当てたひとがいたので、そのうちにそれもコーナー化したりしてね。

客側の「あれ聴きたい」「これ聴きたい」に「それは弾けない」という、本人もどうやってたかわかんないやつあったりするのもおもしろい。


冷房の設定温度がムズカシイこの季節、序盤から汗かくような展開に「涼しい曲かけよう。何にしよう何がいい?」で、YOUをかけた。

曲の終わりにみんなが聴き入ってるのを見て

と言いだしたので、たいへんよく笑った。

「フツウにアレンジしてたんだけどさー(バンドでやるパターンが)ツマんねーってなって、この打ち込みとストリングスだけになった」
なんてことも聞ける。



名物コーナーの中トロクイズ、マーさんやモクの曲もかけるようになっていて、この日はナゼかマーさんの曲でへんな盛り上がりを見せていた。
まぁ、ワタクシの成績は

こんなもんでしたけどね。

しばらく聴き込んでなかったので、全然思い出せずくやしい思いをした。
わかりそうで思い出せない。

こういう訓練?をして脳を活性化させる「リハビリレインボーとして次回から国の認可を受けてやっていきますので」とかあのノリで。

リハビリといえば、ギザギザをかけてたときに、ギター弾いててフロアに降りてきてギターソロやって(うおおお)「青春あばよと(ちゃっちゃーん)」で立ち上がるんだけど「(スッと立ち上がれず)フラついてる人がいたぞ」「(運動機能の回復も兼ねた)リハビリレインボーとして国の支援を受けて…」てな感じのことも。


TOY BOXとオーラスのBLUES OF IFで二の腕痩せる思いがきょうもしてたので、リハビリ感すごいある。

BLUES OF IFはギター弾いてたので、ライブテイクで聴けたらよかったのにー!って感じだった。



こころばかりですが、ただよしさんにたくしましたよ。 #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -

「ただよし」とはトリのぬいぐるみ(縫ってはないな)のことです。
いまは熊本大分のためにかな(ちゃんと見とけよ)。


あと行った人しかわからないメモとして「物販の人にしか見えない」を加えておこう。
説明してもあまりおもしろくないんだけど、未来のわたしのために。


毎度イベントのあとはみんなで打ち上げ行くんだけど(わたしは不参加でしたが)ハコの辺は打ち上げるような店がない(あっても安くない)ので、新岐阜あたりに移動する。
新岐阜じゃないね、名鉄岐阜駅だね。
そのうち若い子に新岐阜通じんくなるんかねぇ(としより)。

で、その移動にちょっと距離があるから「みんなでバスで行きまーす」と言ってて、参加すればよかったと一瞬思った。


そういえば冒頭で「岐阜の人にあやまらなければならないことがあります」と言った。

前乗りした昨日、柳ヶ瀬商店街を歩いて初めて柳ヶ瀬というものを知ったそうです。
昨日の様子。

「柳ヶ瀬温泉という、車で10分15分行ったようなとこにあるものだと思ってました」
「温泉はあるよね?」
\下呂温泉/\長良川温泉/の声に
「オマエら、意見をまとめろ!」

(えっと、下呂温泉はすごく遠いです←わたしのココロの声)

「長良川温泉てのがあるの?長良川ってそこの?」
(M’sLiveHallがある辺りはほんと川が近い)
\もうちょっと上流/
\それこそ車で10分15分/

こんなやりとりがありました…。



鵜飼にも興味持ってたご様子だったから、そのうち鵜飼レインボー開催!?(しない)





| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 岐阜レインボー at M’sLiveHall
藤井フミヤ meets 西本智実 at 名古屋国際会議場センチュリーホール

これからオーケストラのコンサートですのよ #しろくまグラム

しろくまグラムさん(@q9x9pgram)がシェアした投稿 -



billboard classics
藤井フミヤ meets 西本智実
PREMIUM SYMPHONIC CONCERT


朗々と歌うフミヤを堪能できるプレミアム・シンフォニック・コンサート行ってきました。


くるくるとへんなダンスするのも、モチロン好きなんだけどね。


西本さんが「藤井さんは高音が魅力ですけど、一緒にやってみて中低音もいいですね」って言ってた。
そうなんですよ…低めの声でもイケる子なんです(誰目線)。


サビがどかーんとくる(個人的に)歌い上げ系の曲がオーケストラのアレンジになると、ため息がへんな声とともに出てまうとこやった。
より世界が広がる。


大サビでマイクから離れて歌ってるとき、その声量におどろくというか、ほぼマイク通さない声が聞こえるというとこに涙が出そうだった。


西本さんと作ったという新曲もよかった。
他のアレンジ聞いたことないから(当然)スーッと入ってくるようで。


あの曲がこんなアレンジで!とか、いやーこの曲オーケストラで聞きたかったー!とか、とてもたのしかった。


フミヤの声が出てるうちに(ひいい)またオーケストラとやってほしいな。


| - | - | おんがく手帖。 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 藤井フミヤ meets 西本智実 at 名古屋国際会議場センチュリーホール